髪色診断写真!美容師が使ってみた!

自分に似合う髪色ってどんな色なのか、いまいち分からないという方は多いですよね?

実際にサロンでも良く聞かれる質問でもあります。

今回は、髪色を写真や動画を使ってシュミレーション出来る髪色診断サイトを、美容師が浸かってみてレビューしてみようと思います。

髪自分に似合う髪色が見つからないという方や、髪色シュミレーションサイトを使ってみたかったという方は、参考にしてみてくださいね。

目次

ブローネ髪色シュミレーション

まず初めに試してみるのは、花王株式会社が製造販売している市販のカラー剤シリーズ「ブローネ」の髪色シュミレーションです。

ブローネの髪色シュミレーションは、スマホのカメラ機能を使用して、自分の髪の毛をライブカメラで見ながら髪色を試すことが出来るという特徴があります。

ブローネ髪色シュミレーション

PCでも操作出来ますが、スマホの方が使いやすい印象です。

ブローネ髪色シュミレーション

自分の写真やライブ映像を使用してシュミレーションを行えますが、自分のシア心を使用したくないという方は、モデル画像の用意もありますので、活用してみましょう。

準備が整ったら、試したいカラー剤の色を選んでいきます。

様々なカラー剤シリーズの色を試すことが出来ます。

左の画像のように、左右で色味の比較が出来るので、仕上がりの印象を比較して薬剤を選ぶことが出来ます。

ライブ映像で確認が出来るので、仕上がりのイメージがしやすく、楽しく使える印象です。

ただ、眉毛の色などは代えられないので、現状と差がある明るさや色味を選ぶと、眉毛が目立ってイメージしずらいなと感じました。

あとは、選んだカラー剤通りに染まればかなり役に立つツールだなと思います。

このほかにも好みを選択して自分に似合う色味の提案も行ってくれます。

ブローネ髪色シュミレーション

精度もそこそこ良い印象でした。

試した髪色の画像をダウンロードもできるので、絶対に失敗したくないという場合は、好みの色が見つかったら画像を美容室に持っていくのもアリだど思います。

ルミエスト ヘアカラー シュミレーション

ルミエスト ヘアカラー シュミレーション

出典:花王株式会社

先ほどの髪色シュミレーションでひときわ明るく彩度の高めのカラー剤が気になって調べたのですが、ブローネの新しいラインナップでルミエストという商品のようでした。

ルミエスト ヘアカラー アプリ

ブローネのルミエストは、明るい色でも白髪も黒髪もバランスよく染まるというコンセプトが特徴です。

ピンク系からアッシュ系まで幅広い色ぞろえで、白髪があっても明るい髪色が楽しめるということで人気があるようです。

コチラのラインナップも先ほどのシュミレーションで前職試すことが可能ですので、気になった方は確認してみましょう。

インスタ髪色 加工

髪色のシュミレーションをする為に良く利用されているのが、インスタなどの投稿の時に画像加工をすえうアプリを使用するという方法です。

例えば「Camera360」という人気のアプリがあります。

ダウンロード数が世界で10億を超える人気の画像加工アプリで、髪色だけではなくメイクを変えたり様々な加工が出来ます。

髪色のニュアンスも変える事が出来るので、さきほどのシュミレーションサイトではいまいちイメージが付かなかった方は、1度ためしてみてはいかがでしょうか?

髪色 変えるサイト

髪色を変える事ができるサイトやアプリは、今回紹介したもの以外にもたくさんの物があります。

メーカーのシュミレーションサイトでいえば、その会社の商品を使って本当にその色に染まるかどうかが確実ではないというデメリットがあります。

アプリなどの場合、自分の画像を使って髪色を変えてみて、気に入った色を見つけたとします。

その色味を再現できるカラー剤を自分で選べるスキルが無ければ、気に入った色を見つけたとしても染めることは出来ません。

そのため、気に入った髪色をしっかりと再現するにはプロのカウンセリングと施術が必須となります。

KYOGOKUサロンの場合は、公式LINE写真を撮って、美容師に診断してもらうことが出来ます!

AIによる診断ではないので少し時間を頂きますが、より精度の高い髪色の提案が可能になります。

まだKYOGOKUの公式ラインを登録していない方は、友達追加をしてためしてみてくださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる