京極サロンのこだわり

お客様に求められる最新の流行を発信

高い技術を提供するために開発されたオリジナルの商材

世界で認められた高い技術を元に独自の教育システムを構築

全てはお客様に満足してもらえる技術を提供するために、こだわり続けてきたものがあります。

世界を渡り歩いてきたからこそ気づいたこと、それは

「日本の美容技術は世界でもトップレベルであるという事」です。

そんな日本の美容業界を皆さんと共にさらに盛り上げていきたい、そんな思いから様々な活動をさせていただいております。

「確かな技術を持ったサロンで髪の毛をきれいにしたい」というお客様や、

「共に美容業界を盛り上げていきたい」と思っていただけるサロン様や美容師の皆様、

そんな皆様と繋がりたいという想いから、この京極サロンのサイトを立ち上げることとなりました。

当サイトでは最新の美容情報から、京極サロンの活動や全国の京極サロンの情報などを、日々発信していきます。

「京極サロンって何?」「京極琉ってだれ?」といった疑問をお持ちの方に対して、ここからはkyogokuに関して少し解説させていただければと思います。

世界を制した技術

京極琉を代表する技術として、ダブルカラーの圧倒的な色味の再現があります。

さらにその中でも技術の差が出やすいと言われている、バレイヤージュというカラー方法があります。

京極サロンでは、必ず期待以上の仕上がりを提供するための技術力が提供できる、仕組み作りを行っています。

京極サロンは世界一の美容師、京極琉が手掛けているサロングループだからです。

今多くのサロンで一番オーダーの多いヘアカラーでもある”バレイヤージュ”というヘアカラー技術は、どんなものなのかを解説していきます。

予約時の合言葉は
「 ラグジュアリー 」

髪の毛の栄養補給が出来る最高級ケラチンパウダー
「kyogokuケラチンブースト+」
(定価1100円)を
無料でプレゼント致します!

※フラグシップサロンのみの対応になります 

京極琉の経歴

1994年10月10日生まれ
中国語、日本語、英語の三ヶ国語を操る、世界一の称号を持つ美容師。グループサロンは中国と日本を合わせて9店舗。

2018年
カット&カラー部門で世界一の称号を獲得

ロンドンで行われたinternational Visionary Awardのカット&カラー部門で世界一の称号を獲得。

2019年
Kyogoku professionalをスタート

カラーシャンプーやIROMEカラーシリーズなど次々にヒット商品を発売。

2020年5月
京極アカデミーを開校

今ではコンテストの出場者ではなく、審査員を務める事も多くなってきた京極琉が、得意としているのがバレイヤージュという技術です。

京極サロンの想い

日本の技術をもって世界をリードしていきたいと考えるのは、世界の頂点にたったこそわかったことがあります。
それは、「日本の技術が世界に通用すること」を実感したからです。
京極サロンは、お客様から求められていること、プロの美容師が求めていることを実現していきます。

バレイヤージュは高確率で失敗

なぜ多くの人々が、京極サロンへバレイヤージュを求めて来店されるのか?

1つにはバレイヤージュは、高確率で失敗される技術だからです。

インスタグラムやTikTocなどで、ヘアカラーを失敗した動画がバズったりしているのをご存知でしょうか?

美容師に見せた希望のヘアスタイルと、施術後の仕上がりがあまりにも違いすぎて驚かれるという投稿が増えているのです。

先ほども見て頂いた通り、バレイヤージュは非常にきれいな仕上がりの為、多くのお客様が憧れを持って美容室でオーダーされます。

しかし、バレイヤージュは近年うまれたばかりの新しいヘアカラー技術です。

さらにカラー技術の中でも最高難易度のテクニックを必要とするため、多くの美容師がバレイヤージュができるスキルを持っていないのが実情です。

そのため、にわかで覚えたスキルで実践してしまう為に、お客様を悲しませてしまう結果が生まれてしまうのです。

バレイヤージュ失敗を修正

バレイヤージュで失敗したお客様は、皆さんが思っているよりもかなり多くおられます。

実際に京極サロンでは、他サロンで失敗したバレイヤージュの手直しを行うことも多々あります。

失敗例1

こちらは、バレイヤージュをサロンでオーダーした結果このような仕上がりで帰されてしまったというお客様が来店された時の髪の毛の状態です。

おそらく、「見よう見まねでやってみて失敗した」というような仕上がりでした。

失敗例2

ブリーチで色を抜いた部分が、グラデーションどころかパックリといろが分かれてしまっています。

この状態からきれいなバレイヤージュスタイルや、単色のヘアカラーへと修正するのは、かなり難しく高い技術を必要とします。

一度、京極サロンへ相談ください。

もしこのページを見てくださっているあなたが、別のサロンやセルフカラーで失敗してしまったのであれば、
一度京極サロンへ相談してみてください。
どんな髪の毛の状態でも、最善の方法を最高の技術で提案いたします。
先程の写真のように失敗した方も、京極サロンに来ていただければ、思い描いていた通りのヘアスタイルが取り戻せます。

アフター画像

このような仕上がりへと修正できるサロンは、他を探してもなかなかありません。

なりたいヘアスタイルで失敗しないためにも、世界最高峰の技術を京極サロンで体感してみてくださいね!

バレイヤージュ動画

バレイヤージュの技術については先ほど解説しましたが、いまいちピンとこない方がほとんどですよね?

どんな施術かがあまり分からないものをチャレンジするのって、かなり勇気が必要打と思います。

では、そんな方の為に、カットカラーで世界一となった京極琉のバレイヤージュの技術がどんなものなのかを、kyogokuサロンスタッフの動画でチェックしてみましょう!

バレイヤージュという技術を見ることってあまりないと思います。

一般の方から見ても、手際の良さや、仕上がりのクオリティーの高さは感じていただけたのではないでしょうか??

どこよりも完成度の高い
バレイヤージュが手に入るのは
 京極サロンの大きな強みです

バレイヤージュやり方セルフは無謀

プロの美容師が失敗するほどの技術なので、自宅でのセルフカラーはもっと危険です。

  • 「少しでも安く仕上げたい」
  • 「美容室で失敗されるくらいなら自分でする」

といった気持ちは痛いほどわかりますが、無謀すぎるチャレンジに変わりはありません。

結局手直しで美容室に行かなければならなくなってしまうので、しっかりと技術を持ったサロンで、バレイヤージュはしてもらうべきです。

バレイヤージュは白髪隠しも出来る

バレイヤージュというヘアカラーには様々なメリットがありますが、その一つが「白髪を目立たなく出来る」という点です。

通常の白髪染めは、暗く染めるイメージがありますよね?

ただこれだと、根元が伸びてきたときに、白髪と暗く染めた部分のコントラストが強調され、かえって目立ってしまいます。

バレイヤージュのようにグラデーションを効かせたり、表面の部分にハイライトを組み合わせることで、新しい髪の毛が生えてきても目立たなくなります。

美容室で失敗しないためには京極

一言で美容室と言っても、美容室ごとに得意とする技術やサービス内容、施術のクオリティーはさまざまです。

京極サロンのグループでは、世界レベルの高い教育を受けた美容師がお客様を担当させていただきます

教育がしっかりしているから、京極なら失敗しない

世界一の美容師、京極琉は京極アカデミーというオンラインの学校を主宰しています。

このアカデミーでは、世界レベルの技術と知識が学べるカリキュラムが用意されています。

そして京極サロンの美容師たちは、ここで日々学んでいるため、誰もが最高峰の技術を取得しています。

京極アカデミー認定のサロン制度

この仕組みを支えているのが、認定サロン制度というものです。アカデミーで学んだ内容を直接反映してくれるサロンがあります。

確かな技術を学び、試験をクリアし単位を取得したものだけがお客様を担当します。そのため、京極サロンは質の高い技術を提供できるのです。

また京極アカデミーのカリキュラムは、日々進化しているという点も非常に重要です。

多くの教育機関のカリキュラムは、最新の流行に対応することは基本的には不可能です。

京極アカデミーは、世界レベルの現役の講師陣がカリキュラムを更新していくので、常に最新の技術を学んでいます。先ほど紹介したバレイヤージュの技術を広めたパイオニアも、講師として在籍しているほどです。

京極サロンが、なぜここまで教育にこだわっているかというと、美容業界の人材不足という問題も関係しています。今美容業界は今までにないくらいの美容師不足という問題を抱えています。

そのため、アシスタントを出来るだけ早くお客様を担当できるスタイリストにしたいと多くのサロンが考えています。

それ自体は悪いことではありませんが、本来身に付ける技術や知識がないままにスタイリストデビューしてしまう美容師が多くなってきている現状があります。

京極アカデミーでは、最短で本物の美容師を育成するカリキュラムと仕組みを作り、このような美容業界の問題にも向き合っています。

ダブル カラー美容院としても日本一

京極サロンのダブルカラーのオーダー率はおそらく日本一多いと思います。

それは、今まで京極サロンでダブルカラーをしてくださったお客様が、SNSや口コミで広めていっていただいたことが大きな要因となっています。

ダブルカラーのために開発したkyogoku IROMEヘアカラー

京極琉は2018年からkyogoku Professionalというプライベートブランドをスタートさせました。

そして、低刺激なのに高彩度の発色を可能にした「IROMEヘアカラー」という最高品質のカラーシリーズを開発しています。

IROMEヘアカラー

このカラー剤が本領を発揮するのは、ダブルカラーの時です。

IROMEシリーズでは、1度でしっかり抜けてくれるプレミアムブリーチ(プレミアムリッチ+)も用意しています。

髪の毛が太くて一度のブリーチでは色が明るくなりにくい方はもちろん、出来るだけダメージを軽く高彩度のヘアカラーをしたい方は、京極サロンにお越しください。

実際のブリーチ画像

IROMEヘアカラーブリーチ

1度のブリーチでどれくらい色が明るくなるか気になりますよね?

実際に黒髪から1回ブリーチを行った髪の毛がこちらです↓

このブリーチの特徴は、1度でしっかりトーンアップを行うとことと、残ってしまいやすい赤みや黄味をもしっかりと落とすことができます。

2回ブリーチを行った髪の毛がこちらです↓

ブリーチ2回目でここまでしっかりとトーンアップすることができます。

ブリーチ無しでも高彩度のカラーが出来ない訳ではありませんが、ここまでベースを整えればどんなヘアカラーでも叶えられるようになります。

ではここで、実際ににIROMEヘアカラーを使用した、ダブルカラーの仕上がりを見てみましょう!

アッシュ系バレイヤージュ

IROMEヘアカラーアッシュ系バレイヤージュ

赤味を完全に打ち消すことに成功した、ホワイトアッシュのバレイヤージュスタイルです。
彩度の調整も出来ますので、もっとアッシュを強めにしてみたり、深めのグレージュよりにしてみたりすることも自由自在です!

ピンクカラー

IROMEヘアカラーピンクカラー

エアタッチ

エアタッチ

ダブルカラー美容院としても日本一

ダブルカラーを前提とした色素カラー”KYOGOKU IROMEヘアカラー”

ダブルカラー日本一

ダブル カラー色落ちに注意

透明感や柔らかい質感、彩度の高いヘアカラーが実現できるダブルカラーですが、色落ちに関して注意すべきポイントがあります。

まず、ダブルカラーとは髪の毛のベースをブリーチして白に近づけることで、ヘアカラーの発色を綺麗に出して行くヘアカラーです。

そのため通常のヘアカラーは、染料が抜けても元々の髪の色が残りますが、ダブルカラーをした髪の毛はそうは行きません。

ダブルカラーの場合、ほぼカラー剤の染料のみで色味が成り立っているので、通常のヘアカラーよりも褪色が目立ってしまうのです

京極サロンでは、ダブルカラーで必要なブリーチ回数を、最小限に抑えてダメージを抑えます。

さらに適切なヘアケアを行いながら、最高級のヘアカラー剤を使用し、しっかりと色味を入れていきます。

ただ、それでも月日の経過によって褪色することは避けられません。

希望のカラーにもよりますが、褪色の経過もキレイに楽しめる提案なども行っております。

ダブルカラーの色落ちは、経験されたことのある方なら必ず直面する悩みですが、京極サロンではこのように様々な対応策を持っています。

出来るだけキレイに、長く楽しめるダブルカラーを手に入れたい方は、一度お気軽にご相談くださいね。

ダブルカラー紫

ダブルカラー紫
ダブルカラー紫

ダブルカラー赤

ダブルカラー赤
ダブルカラー赤
ダブルカラー赤

ダブルカラー青

ダブルカラー青
ダブルカラー青
ダブルカラー青

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼ 

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

京極サロン公式LINE

無料でプレゼント!

公式ラインを登録して「美しい髪を保つためのマニュアルBOOK」を受け取ろう!

ぱさつき、うねり、枝毛、まとまらない髪を、艶々の髪を保てるマニュアルBOOKです。

公式ラインを登録後に、「マニュアルブック」とメッセージを送信!