40代おすすめの髪色アッシュベージュ!最適解が見つかる

ヘアカラーの色味は薬剤の進化等によって年々新しい物が生まれていきます。

各年代ごとに人気にヘアカラーやオススメのヘアカラーがありますが、今回は40代の方におすすめのヘアカラーの色味を紹介していきます。

今回40代の方におすすめのへカラーとして紹介する色味は、「アッシュベージュ」です!

アッシュ系とは、寒色系の少し灰色ががかったくすみのあるカラーです。

このアッシュ系自体人気の高いヘアカラーですが、40代のヘアカラーとしては少し派手に感じてしまったり、くすみ過ぎて血色が悪く見えてしまう可能性もあります。

そこで40代の方にはアッシュ単体ではなく、肌馴染みの良いベージュを加えたアッシュベージュが、派手すぎずに上品に仕上げることが出来るのでおすすめです!

ただ、アッシュベージュと言っても、彩度や明度によって様々な種類があります。

そこで、実際に京極サロンで施術をしたアッシュベージュ系のヘアカラーの画像を用いて、詳しく解説していきます!

どんなヘアカラーにしようか迷っていた方や、アッシュ系のヘアカラーが似合わないと思っていた方は、あなたに似合うアッシュカラーが見つかるはず。

ぜひとも参考にしてみてくださいね!

目次

40代ヘアカラー アッシュベージュ

アッシュベージュとは、程よく赤味を取り除き、欧米人の地毛のような柔らかなベージュに寒色のアッシュをついかしたヘアカラーです。

そのため柔らかさがしっかりと出て、透明感も感じられるのが大きな特徴です。

まずはショートカットのヘアスタイルに染めたアッシュベージュがこちらです。

40代ヘアカラー アッシュベージュ

明るめのベージュに少しくすませたアッシュが、ヘアスタイルに軽さを与えてくれています。

あまり考えられていない方が多いですが、ヘアカットの仕上がりとヘアカラーはとても密接に関係してきます。

動きの少ないショートカットの場合は、ヘアカラーでこのように調整することで、全体に軽さを出すことが出来ます。

髪の毛の量が多い方は、ブラウンの量を少なめにアッシュベージュに仕上げることで、セニングですかなくても毛量の調整が出来る場合も有ります。

この画像くらいのアッシュベージュは、毛先が軽くなっているミディアム以上のレイヤーの入ったスタイルに入れてしまうと、毛先が軽くなりすぎる可能性があります。

続いては、ブラウンをある程度残したアッシュベージュです。

ラウンをある程度残したアッシュベージュ

先ほどのアッシュベージュよりもよりナチュラルな仕上がりになっていますよね?

レイヤーの入っていないミディアムボブスタイルで、ある程度の重さや面のツヤ感がほしいので、あえて軽くなり過ぎない程度に抑えています。

ただ落ち着いた色に仕上げるだけだと、ヘアスタイルに動きや立体感が出づらいので、ハイライトを細かく入れています。

こうすることでヘアスタイルに動きが出やすくなるだけでなく、ハイライトを入れることによって白髪対策にもなります。

細かいハイライトを仕込むことによって、褪色によって白髪が浮いてきても目立ちにくくなるので、40代で1番多い悩みでもある白髪対策が出来るのです。

こちらのカラースタイルはかなりナチュラルな仕上がりにみせられるので、どのようなヘアスタイルでも合わせやすいです。

40代ヘアカラー グレージュブラウン

40代の方のヘアカラーでもう1つオススメのヘアカラーがグレージュブラウンです。

グレージュブラウンは、先ほどのアッシュベージュよりももう少しグレー感が強めの色味になってきます。

40代ヘアカラー グレージュブラウン

落ち着いた雰囲気を出すのにピッタリなグレージュ系のヘアカラーを、ある程度ブラウンを残した状態で染めることで、上品な仕上がりにすることが可能です!

彩度を抑えることでツヤ感は出にくくなりますが、柔らかさがしっかりとでるので、動きの出るヘアスタイルにはピッタリのヘアカラーです!

また、少しヘアカラーに遊び心がほしい方は、アッシュベージュやグレージュブラウンのベースにインナーカラーを入れるのもおすすめです!

インナーカラーは派手すぎるといったイメージを持っている方も多いかもしれませんが、色選びや入れ方次第で上品に仕上げることが出来ます。

上の画像はアッシュベージュのベースに、明るめのベージュカラーをインナーカラーとして組み合わせたスタイルになっています。

明るさや彩度は違うものの、同じベージュカラーをベースにしているので、全体に統一感が生まれて自然な仕上がりになっています。

注意点は、インナーカラーをブリーチで色を抜いたままにせずに、ちゃんと上から色を乗せることです。

ブリーチで色を抜いたままの状態にしてしまうと、ヤンキー感が出てしまって上品に仕上げられなくなってしまう為です。

他にもグレージュブラウンに合わせるインナーカラーは、グレー系のハイトーンカラーがとても相性が良いです。

上から被ってくる髪の毛をよけると派手に見えますが、下した状態で見ると思いのほか馴染みます。

暗めのグレージュブラウンはどうしても重く見えがちなので、インナーカラーで軽さや立体感を出してあげるのもおすすめです!

40代髪色アッシュベージュまとめ

40代からのヘアカラーで気を付けるポイントは、上品さを出すことと、白髪対策をすることです。

この2点をクリアするヘアカラーとして、アッシュベージュやグレージュブラウンはとても優秀な色味だと言えます。

今回紹介した色味以外にも、ヘアスタイルや肌の色などに合わせて1人1人に似合うヘアカラーを作ることが出来ます。

京極サロンでは、毎日様々な地域のお客様からヘアカラーについての相談をたくさんいただいております。

自分に似合うヘアカラーが分からない方や髪の毛に悩みがある方は、京極の公式LINEでお気軽にご相談くださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる