アミノ酸系シャンプー美容師おすすめはこちら!

髪の毛に良いシャンプーとしてよく取り上げられるのが、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているシャンプーです。

アミノ酸とは、人間の皮膚や髪のタンパク質を構成するものと同じ成分でできていて、しかも肌と同じ弱酸性です。

そのため、安価な洗浄力の強い洗浄成分に比べて、髪や頭皮にやさしいのが特長です。

よって、頭皮が荒れやすい人や乾燥してかゆくなりやすい人など、敏感肌の人におすすめのシャンプーと言えます。

選び方の基準ですが、アミノ酸と言っても種類がいくつもあります。

大きく分けると2種類に分けられますが、それぞれ特性が異なるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう!

まず指通り重視なら「グルタミン酸系」です。

アミノ酸シャンプーの中でも、より指通りよく仕上がるのは「グルタミン酸系」の洗浄成分を配合されているものです。

髪の毛をケアする効果は高いですが、その分泡立ちが少し弱く、洗浄力が弱めという特徴があります。

頭皮の敏感な方には向いていますが、皮脂分泌の多い方には不向きです。

また、洗浄成分の中でも比較的高価な成分です。

そのため市販のシャンプーにはあまり入っておらず、200mlで1500円以上の価格帯のシャンプーに良く使用されています。

<グルタミン酸系の洗浄成分の名前>

  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルグルタミン酸Na

泡立ちやすいのは「アラニン系」「グリシン系」です。

グルタミン酸系の洗浄成分よりも、泡立ちやすくすすぎやすいのが「アラニン系」と「グリシン系」の洗浄成分です。

ある程度頭皮にも優しく、洗い上がりがさっぱりとした仕上がりになるので、使用しやすい洗浄成分と言えるでしょう。

<アラニン系・グリシン系の洗浄成分の名前>

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ココイルサルコシンNa
  • ココイルアラニンTEA
目次

本当に良いシャンプーランキングベスト3

ではここからは、アミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーのランキングトップ3を紹介したいと思います!

ランキングはしていますが、あくまでも自分の髪の毛や頭皮の状態にあったシャンプー選びを行うようにしてくださいね。

1位:ミレアムシャンプー

出典:デミコスメティクス

第一位はデミコスメティクスから発売されているミレアムシャンプーです。

界面活性剤の国内シェア率No1の日華化学という会社の子会社でもあるデミコスメティクスから発売されているこのシャンプーは、コスパと地肌へのやさしさの両立を果たしているシャンプーです。

アミノ酸の中でもアラニン、グリシン系の洗浄成分なのでさらっとしたテクスチャーで程よく泡立ちます。

比較的泡切れも早く、気軽に使えるのが魅力です。

出来るだけ安く、髪の毛や頭皮に優しいシャンプーを使いたい方にはもってこいのシャンプーに仕上がっています!

この上位互換のシリーズにヘアーシーズンズという同じくアミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーがあります。

そちらは髪の毛の仕上がりを3タイプから選べるようになっていますので、気になった方は調べてみてくださいね。

2位:ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアソープ<弱酸性シャンプー>

出典:ラ カスタ

第2位はパシフィックプロダクツというメーカーから発売されているラ・カスタ ホワイトローズ ヘアソープです。

アミノ酸系のシャンプーには珍しい、洗浄力が高いシャンプーに仕上がっています。

そのため髪の毛に優しいシャンプーを使いたいけど、頭皮はオイリー肌という方にとっては、救世主となるシャンプー剤と言えるでしょう。

精油の特性を取り入れて製造されているため、ナチュラル志向の人に人気です。

ローズの香りも人気が高いため、香りで選んでいるという方も多いです。

3位:ドラックストアシャンプーおすすめ美容師

出典:第一三共ヘルスケア

第3位は、第一三共ヘルスケアから発売されている「ミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ」です。

ふけやかゆみを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸2K」という成分が配合されているシャンプーです。

サルフェートフリーでアミノ酸系の洗浄成分のみが使われているにも関わらず、洗浄力が高く、頭皮の汚れをさっぱり落としてくれます。

※サルフェートとは、シャンプーの洗浄剤に含まれることの多い強い洗浄力の「硫酸(りゅうさん)系化合物」(具体的には硫酸塩)を指します。

汗は良くかくけど地肌が敏感な体力系仕事の方や、小さいお子さんの場合にもオススメできるシャンプーに仕上がっています。

アミノ酸系シャンプー美容師おすすめまとめ

アミノ酸系シャンプーと言っても、洗浄成分は何種類にも分かれていてそれぞれ特徴が異なります。

また、追加の有効成分などもシャンプーによっては配合されていることもありますので、自分のなりたい髪質や欲しい効果がある場合は優先的に選ぶようにしましょう!

また、良くシリコンが入っているかノンシリコンかというところでシャンプーを選ぶ方もいますが、アミノ酸系のシャンプーの場合は、本来必要な油分を取りすぎずに洗うことが出来るので、ノンシリコンでも髪の毛がバシ橋になってしまう事はほとんどありません。

なので、髪の毛をしっとりと落ち着かせたい方はシリコン入りのシャンプーを選んでもらい、さっぱりと洗い上げたい方はノンシリコンシャンプーを選んでもらうと良いでしょう。

シャンプー選びは、自分の頭皮や髪の毛の状態を正しく理解していないと正確には中々できません。

シャンプー選びに困ったら、信頼できる美容師さんに相談してみると良いでしょう。

京極サロンの公式LINEでも相談を受け付けていますので、お気軽にご相談くださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる