アッシュグレーとはどんな色?明るさに気を付けておしゃれに

様々なヘアカラーの色味の中でも、1番人気の高い色味がアッシュ系のヘアカラーです。

その中でも今、アッシュグレーという色味の人気が高まってきています。

今回は、そんな人気の高まってきているアッシュグレーについて、どんな色があるのかを詳しく解説していきます!

新しいヘアカラーに挑戦したいと思っていた方や、アッシュ系のヘアカラーが好きな方はぜひとも参考にしてみてくださいね!

目次

アッシュ グレーとはどんな色?

アッシュグレーとは、文字通りアッシュ系のカラーとグレーを掛け合わせたヘアカラーです。

赤みや黄みを取り除いた無彩色に近いグレーをベースに、寒色系のアッシュをアクセントに追加する、明度に関わらず落ち着いた印象を与えるヘアカラーです。

赤みやブラウンをなくすことで髪の毛に透明感を与え、さらに髪の毛の質感を柔らかく見せることが出来るのが、アッシュグレーの大きな特徴です。

近年流行している外国人風のヘアカラーとの相性も非常に良く、京極サロンでもオーダーが非常に多くなってきています。

アッシュグレー色見本

アッシュグレーの色味を言葉で理解しても、実際にはどんな色になるにかが少し想像しにくい部分があるかと思います。

アッシュグレーの色見本として、下の画像を確認してみましょう。

アッシュ グレーとはどんな色?アッシュグレー色見本

全体的な明度はある程度抑えられているように感じると思います。

通常のヘアカラーのトーンダウンのようにブラウン系のカラーを使用せずに、グレーやアッシュでトーンダウンさせているので、濁りのない透明感が引き出せています。

またそれと同時に、軽さや柔らかな質感も感じることが出来ますよね!

画像のヘアカラーにはコントラストをあまり出しすぎない形でハイライトを入れて陰影をだし、立体感を付けています。

アッシュグレーを含むダブルカラーは単色で染めると、立体感が出しにくくなる場合が良くあります。

ヘアスタイルやなりたいイメージに合わせて、ハイライトやバレイヤージュ、エアタッチなどと組み合わせるのもおすすめです!

では続いては、明度別で2つのアッシュグレーのパターンを見てみましょう!

アッシュグレー明るめブリーチあり

アッシュグレー明るめブリーチあり

まず1つ目は、明るめのアッシュグレースタイルです!

アッシュグレーは、とにかく赤みやブラウンを取り除くことが重要です。

そのため、きれいなアッシュグレーを作るにはブリーチを使用したダブルカラーにする必要があります。

ベースの髪色を明るくトーンアップさせた後、髪の毛に残った黄みを打ち消しながらグレートアッシュの染料を調節しながら薄目に入れていきます。

カラー剤の染料の分量を多くし過ぎてしまうと、深く入ってしまい明るめのアッシュグレーにすることが出来ません。

この薬剤のコントロールはかなりの技術力を必要としますので、セルフカラーやダブルカラーに慣れていない美容室で染めることはあまりおすすめできません。

アッシュグレー暗めブリーチあり

アッシュグレー暗めブリーチあり

次は暗めのアッシュグレースタイルです!

「暗めに染めるなら、ダブルカラーじゃなくても良いのでは?」という疑問が出て来るかと思います。

しかし、ブリーチなしで染めるとどうしても髪の毛が本来持っている赤みやブラウンが残った状態の上から、グレーやアッシュを乗せていかないといけなくなります。

その結果、赤みやブラウンがある分アッシュグレーの透明感や柔らかさが出にくくなってしまいます。

そのため暗めのアッシュグレーに染めたい場合でも、1度ブリーチでベースをトーンアップさせてからアッシュグレーに染める方が、透明感や柔らかさを強調した暗めのアッシュグレーに仕上げることが出来ます。

画像の仕上がりは、アッシュを出しすぎない程度に抑えた透明感重視の配色にしています。

好みによって彩度の調整を行っていくと、一言でアッシュグレーといっても様々なスタイルを楽しむことが可能です。

ダブルカラーで褪色が気になる場合は、カラーシャンプーなどでメンテナンスをすることで、長期間アッシュグレーを楽しむこともできます。

アッシュグレー白髪染め

アッシュグレー白髪染め

実はアッシュグレーは、白髪のある髪の毛との相性も抜群です。

白髪の割合が増えれば増えるほど、ファッションカラーだと白髪がカバーできなくなってくるため、暗めの白髪染めを使用される方がほとんどではないでしょうか?

しかし白髪をカバーしたい場合は暗く染めるだけではなく、ダブルカラーでぼかすという選択肢も有効です。

白髪は生えてきた時点で赤みやブラウンがない、少し黄みが残った状態で生えてきます。

この色味とアッシュグレーの相性が非常に良いため、ハイライトなどを併用しながらダブルカラーでアッシュグレーを入れることで、透明感のあるヘアカラーが出来るのです!

バレイヤージュのようにグラデーションを掛けて、表面にハイライトを仕込むことで、根元が伸びてきても白髪が目立ちにくい様にすることも可能です!

白髪が増えてきて、本当はしたかったヘアカラーを諦める方は非常に多いのが現状ですが、従来の白髪染めのイメージとは全く異なる方法でも、白髪をカバーすることは可能です!

白髪が増えれば増えるほど、透明感のあるヘアカラーが出来ると思えば、髪の毛の悩みも少なくなりますよね!

アッシュ グレーとはどんな色まとめ

アッシュグレーはダブルカラーの中でも彩度を抑えたカラーの為、初めてダブルカラーをされる方や、派手なのが苦手な方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか?

アッシュグレー特有の透明感や柔らかさは、様々なヘアスタイルを1ランクアップしてくれるため、今後も人気が高まっていくヘアカラーであることは間違いないでしょう。

京極サロンのダブルカラーの技術力は世界トップレベルですので、キレイなアッシュグレーカラーをしてみたいという方は、公式LINEからお気軽にご相談くださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる