40代50代白髪にはバレイヤージュがおすすめ!オシャレにカラー

多くの方は30代以降白髪が少しずつ増えてきて、ファッションカラーから白髪染めへとシフトしていききます。

白髪染めは根元が少しでも生えてくると、思いのほか目立ってしまうので、こまめに染め直さなければいけません。

1か月に1回は染め直しのリタッチカラーが必要になってくるので結構手間が掛かります。

また少し明るめで染めた場合などは、色が抜けて変に目立ってしまうなんてこともありますよね?

そこでおすすめなのがバイレイヤーという染め方で白髪を染める方法です。

ただ注意点がいくつかあり、一歩間違えば逆に白髪が目立ってオシャレとは程遠い仕上がりになってしまう危険性もあります。

今回は、40代50代におすすめのバレイヤージュで行う白髪染めの注意点と、なぜおすすめなのかを解説していきます!

とにかく迷ったら、京極サロンでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

世界最高水準の技術で、きっと満足できる仕上がりが手に入るでしょう!

店舗一覧

目次

40・50代におすすめな白髪染めはバレイヤージュ

40・50代におすすめな白髪染めはバレイヤージュ

まず、なぜ40代・50代の白髪染めにバレイヤージュカラーがおすすめなのでしょうか?

40代・50代だけに関わらず、白髪で悩んでいる方がヘアカラーに対する不満はいくつかあります。

  • 根元がすぐに目立ってくる
  • 明るい色が出来ない
  • オシャレな色がない

特にこの3つの不満を感じている方は多いのではないでしょうか?

映えイヤージュカラーはこれらの不満を解消できる特徴を持っているのです。

そのバレイヤージュとは、フランス語で「ほうきで掃く」という意味があります。

これはカラーやブリーチを塗っていくときに、カラーブラシを髪の毛のパネルに対して表面を掃くように塗っていく技法が名前の由来になっています。

この技法で髪の毛に自然なグラデーションやハイライトなどを入れていくことが出来るのです。

白髪と地毛が混ざっている状態はいわば、黒い髪と白い髪が不規則に混じった状態です。

それに対してバレイヤージュカラーとは、規則的に自然なグラデーションや明るい髪と暗い髪が混ざったヘアカラースタイルです。

まばらな白髪状態を規則正しいいきれいな塗り分けカラーに仕上げることで、ヘアカラー全体のイメージとして、明るいヘアカラーが出来るようになるのです。

さらに、バレイヤージュカラーは根元に行くにつれて、髪色を暗くしていきます。

根元が伸びてきた場合も、既染部と新生部の境目のコントラストが出にくいので、2~3か月ほったらかしでもあまり気になりません。

このことからも、バレイヤージュで白髪染めをする場合は、白髪染めでよくある不満を解消してオシャレなヘアカラーを楽しむことが出来るようになります。

白髪目立たない カラー 40代・50代・60代

ではここで、白髪が目立ちにくいバレイヤージュカラーを紹介していきます。

白髪が1番目立ちにくいバレイヤージュカラーは、ベージュ感をある程度残したバレイヤージュスタイルです。

白髪と言っても完全に白色の方は少なく、多くの方は少し黄色っぽさが残っている方がほとんどです。

その白髪がある程度馴染みやすい様に、ベージュ系のカラーを選択すると失敗しにくいと言えるでしょう。

白髪 目立たない カラー 40代・50代・60代

ベースも左下くらいの明るさがあれば十分再現できるので、ほとんどの方は1回のブリーチで再現することが可能です。

バレイヤージュ白髪ショート

先ほどの画像はミディアムヘアーでのスタイルでしたが、40代・50代以降の方であればショートヘアにしている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、シルバーアッシュ系のバレイヤージュスタイルです。

バレイヤージュ白髪ショート

アッシュ系をミックスすることで、白髪の持っている黄くすみが取れて、透明感がアップします。

白髪特有の硬さなども、グラデーションで柔らかさを出すことで中和してくれます。

定期的にカラーシャンプーなどを行うことで、より長期間染め直しなしでヘアカラーをたのしむことが出来ます。

バレイヤージュが出来る各店舗

バレイヤージュが出来るお店舗を検索するときに、注意してほしいことがいくつかあります。

まずは、お店にバレイヤージュのメニューや価格設定が存在するのかどうかです。

普段からよくバレイヤージュカラーを行っている美容室は、通常のカラーとは別にバレイヤージュカラーを設定しています。

もちろん、普段からバレイヤージュをたくさん行っている美容室の方が技術力が高いので、失敗される可能性が低くなります。

また、ホットペッパービューティーのページやホームページなどに、やってみたいヘアカラーのスタイル画像が掲載されているかもチェックしましょう。

バレイヤージュやハイトーンできれいな色のヘアカラーが出来るお店は、もっと簡単に染められる暗い色のヘアカラーや、シンプルなヘアカラーは間違いなく上手です。

バレイヤージュはとても繊細なカラーブラシによる塗布のテクニックや、細かな薬剤選定が必要な、非常に難易度の高いヘアカラー技術です。

慣れていない美容師が施術すると、たとえそのお店では店長クラスであっても、失敗してしまいます。

必ず事前に下調べを行った上で、信頼できる美容室でバレイヤージュカラーをオーダーするようにしましょう!

バレイヤージュ白髪染めまとめ

バレイヤージュカラーは、白髪染めの固定概念を覆すことが出来る、画期的なヘアカラー技法です。

ただ、まだまだ新しい技術なので、ちゃんと出来る美容室やサロンはまだまだ少ないのが現状です。

京極サロンでは豊富な経験と高い技術力で、1人1人に合ったヘアカラーの提案を行っています。

ヘアカラーで悩みのある方は、まずはお気軽にご相談だけでも構いませんので、ご連絡お待ち致しております!

京極サロン一覧リンク

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる