美容室で似合う髪型がわからない【美容師に相談出来る】LINEアプリ内で!

美容室であなたは毎回想い通りのヘアスタイルに仕上がっていますか?

伝える要点や美容師へのイメージの伝え方を間違えてしまうと、理想の上りにはなりません。

今日は、美容師がカウンセリング時に知りたい事、正確に伝えるべき要点をお伝えします!

更に、下記のKYOGOKUの公式LINEでお友達登録後にご相談いただくと、髪の毛の悩みや美容室での相談方法などもお伝えでします!

最新のヘアケア情報も発信しているので、この機会に是非!

目次

自分では気づかない似合う髪型

美容院へ行く前は、どんな風に仕上がるのかドキドキしてすごく楽しみですよね。

ただ、前髪の量や長さ、全体の毛量感やカラーリングの色味など、美容師に伝える項目はすごく多いです。

こんな感じでと写真を見せても、仕上がりが思っていたのと違うなんてことも多々あると思います。

初めて行く美容院や、まだ好み伝わっていない美容師さんに担当してもらう時は、特にカウンセリング時にちゃんとイメージを伝える事が重要になります。

自分でヘアスタイルを選ぶ時の注意点は、人は髪形を決めるとき、好みの顔の人の髪型を選んでしまう傾向があります。

好きな芸能人やモデルさんなど、顔が好みの人の髪型って良く見えませんか?

もちろんなりたい髪型が自分に似合う髪型なのがベストです。

ですが頭の形や輪郭などを含め、なりたい髪型がお客様にオススメでない場合もあります。

そんな時に、しっかりカウンセリングをして、お持ちいただいた写真で完成したときのメリットとデメリットをお伝えする必要があります。

写真とは少しいんしは変わるかもしるはませんが、しっかりと提案してくれる美容師が理想ですね。

カウンセリングや聞き取りが雑な美容師には注意をしてくださいね!

【美容師の確認項目】

  • 輪郭
  • 頭の形
  • その人に似合うパーソナルカラー
  • クセ
  • 毛量
  • つむじの位置や巻きの方向

上記は1人1人違うので、理想の髪型があってもしっかりカウンセリングをして行く必要があります。

このヘアスタイルが実は似合うんだ!と発見があればうれしいです。

理想のヘアスタイルに限りなく近づけ、なりたいを叶えることができる引き出しの多い美容師を是非見つけてくださいね。

まずはお気軽にご相談ください。

自分に似合う髪型診断LINEアプリ内で!

今、自分に似合う髪型診断ができるアプリや、カラーや髪型を着せ替えで試すことができるアプリもありますよね。

でも、やっぱり静止画での着せ替えは少し違和感があったり、光加減や表情で診断結果が変わってしまったりします。

カラーもアプリのような色味が入るかは難しく、理想は実際に目で見て、ダメージや残留色素を確認することです。

そこで、気軽にLineで相談ができるのが「KYOGOKUの公式LINE」です!

お友達登録をしていただき、お気軽にご相談などメッセージをいただけますと、美容師が対応させていただきます。

美容師でどうやってオーダーすればうまく伝わるのか、このヘアスタイルは自分のコンプレックスをカバーできるのかなど、具体的な相談が可能です。

対面では聞きにくいことも、ラインでなら相談しやすいですよね。

静止画を診断するアプリとは違い、AIではなく美容師が対応するので、トレンドもしっかり抑えたアドバイスをしてくれます。

男性の相談するポイント

男性は女性と違い、ヘアアクセサリーなどで髪型後誤魔化しにくいですよね。

髪の毛がただただ伸びてしまっていると、暗い印象を与えてしまいます。

男性の相談するポイント
  • 女子受けするか
  • 現職種でも可能なカラーやスタイルか
  • 毎朝のセットが楽か
  • メンテナンスの頻度

お客様に良く受ける相談は上記です。

まず把握すべき点は、生え癖です。

髪の毛を伸ばすことができれば、髪の事態の重みでクセが和らぐ事があります。

でも男性は仕事の関係上、短髪にされる方が多いです。

なので、どれだけクセを生かしたカットができるかが重要になります。

生え癖を生かしたカットができると、朝のセットは格段に楽になります。

ワックスを手に馴染ませて、生え癖に沿って遊ばせるだけで完成です。

さらに、短髪の男性は女子受けも良く不動の人気スタイルです。

  1. 清潔感
  2. オシャレ感
  3. 誠実さ

この3つがモテヘアに重要な要素です。

「女子にモテたいからカッコよくしてください!」とオーダーしてくださる方もいて、そんな時はいろいろな提案もしやすいですが、職種は美容師からは少し聞きにくいので、お客様から伝えていただけると嬉しいです。

男性の相談するポイント アフター

ツーブロックやソフトモヒカンは年齢問わず人気のヘアスタイルですね。

クセや毛量も調整しやすいのでおすすめです!

ただ、伸びてくると目立ちやすいので、メンテナンスは1ヵ月に1回程度と少し早いペースがおすすめです。

メンテナンスを定期的にすることで、朝のセットがすごく楽になるので、是非その点も美容師に損談してみてください。

他にも、直接美容師に相談したり質問することが苦手な方は、是非下記のLineよりご質問ください。

女性の相談するポイント

女性によく相談を受けるポイントは3つあります。

  • ダメージ
  • 輪郭をカバーしたい
  • トップのボリューム

さらに、残留色素やクセで思い通りのヘアスタイルになりにくいなどの相談も受けます。

髪の毛が長い女性は、どうしてもダメージが目立ちやすいですよね。

ダメージ毛はカラーの褪色も早いので、毎日のセルフケアがとても大事になります。

トップのボリュームが出にくい人は、カットでレザーを入れるとトップが軽くなります。

ですが、クセ毛の人はクセの出方を考えてカットしないと毎日のセットに時間がかかるようになってしまいます。

クセ毛で悩んでる人は、オーダーするときはいつもセットに困っている事を美容師に伝えてください。

輪郭をカバーできるヘアスタイルにしたい人はカウンセリング時に、頬骨や丸顔、二重あごなど、どこが気になっているかを伝えてください。

ですが、初めての美容室や初対面の美容師さんなどにリアルな相談はしにくいですよね。

そんな時は、事前にLineでご相談ください!

Lineでなら相談しやすいこともあると思います。

美容院へ行ったとき、丸い輪郭を隠したい人は「シルエットをひし形にしてください」や、二重あごが気になる人は、「顎の位置で毛先に動きを持たせやすいようにカットしてください」など、事前にオーダーのポイントをお伝えします。

新のヘアケアや、新商品を無料で試していただけるキャンペーンの発信もしているので、是非チェックしてみてくださいね。

垢抜けたい 美容院 頼み方

垢抜けたい場合はまず、どんな風にイメージチェンジしたいかを考えてみてください。

そして、自分にどんな髪型や色味が似合いのかがわからない場合は、1度美容師に相談してみてください。

カラーを決めるときは、自分に会う色味をみつけるパーソナルカラー診断や、輪郭見させていただき提案をさせてもらいます。

  • 重たいイメージは軽い動きのでるカットをします
  • 色味も少し明るくするだけでその人の雰囲気自体が明るくなります

ヘアアレンジをしたい場合は、どんなヘアスタイルがしたいか美容師に伝えてください。

そのスタイルに合わせて長さを調節します。

「Kyogoku」のLineからでも是非ご相談くださいね。

美容院 オーダー コツ

オーダーのポイントは、出来ればイメージのヘアスタイルの画像だけでなく、現状の悩みを聞きたいです。

  • どれくらいの長さ、色味に仕上げたいか
  • 毎日のセットで何に困っているか
  • 毛量感
  • アッシュなど、くすませる色味を入れたときに緑や青が強く入りすぎてお直しに行った

などを伝えていただくと、カットの時も触って毛量感を確認しながら進めていけるので、美容師としてもありがたいです。

色味も髪質によって入りやすかったり、ダメージが強い部分には強く入ってしまうので、美容師の技術が必要になります。

ブリーチした部分や、前回何色を入れたかなどの分かる範囲で詳細を伝えるようにしてください。

カラーの時はこまめにチェックを入れるなど、お客様を知ればしっかりフォローができるので、オーダーやコミュニケーションはとても大事です。

そして、どんな髪型にしようか迷いながら行って、美容師さんに相談して決めたいという人もいますよね。

でも失敗しないためにもしっかりとイメージを固めてから美容院へ行かれることをおすすめします。

美容院 オーダー 写真

写真でオーダーをされるとき、美容師は発色を見てカラー剤を作ります。

野外や室内、光の色味などでも発色は変わるので、お持ちになった写真より仕上がりが暗くなってしまったという方が多いです。

なので、事前のカウンセリングが重要になります。

美容師は、画像の発色の説明や、事前に仕上がりの明るさやのレベルなどを共有認識することが大事ですね。

写真を見せてオーダーするときは、あくまでイメージとして見せてください。

上記でもお伝えした通り、美容室でオーダー時に伝えていただきたいことは下記になります。

【オーダー時に伝える要点】

  • どれくらいの長さにしたいか(コテで巻いた時にどれくらいの長さが欲しいかなど)
  • どんな色味にしたいか(明るさや好み)
  • 現在ヘアセットで困っている事(セットしにくい部分など)
  • コンプレックス(輪郭をカバーしたいなど)
  • 過去に美容院へ行って失敗されたと思ったこと

写真だけではどうしても美容師目線とお客様目線で相違が生まれてしまいがちです。

美容師からもしっかり質問をしてカウンセリングをするかと思いますが、カウンセリングがしっかりできていない場合も多く、お直しでこられる方もいます。

お直しはお客様の髪の毛に大きなだーじを与えてしまいます。

初めて行く美容室出は特に、イメージ写真だけではなく上記の要点を伝えられるように準備をしてください。

ご自身で伝え方に迷ったり分からなかったときは、ぜひ気軽にLineでご質問ください。

お友達登録をしていただければ、メッセージができるようになります。

似合う髪型にしてくれる美容院 東京

東京で是非行って見てほしい美容室があります。

→「サロンリュウ(Salon Ryu)

上記のサロンは、最新の薬剤や技術でお客様に満足を提供しています。

今までの美容師は今ある薬剤で配合を考えカラーリングをし、今ある道具でお客様にサービルを提供してきました。

サロンリュウ(Salon Ryu)」の代表の「京極琉」という美容師は、このままでは美容業界に限界があると考え、美容師とお客様のために開発を進めています。

髪の毛へのダメージを最小限に抑えることができるブリーチや、髪の毛に残留しないカラー剤、色ムラを防ぐためにも薬剤を少しでも早く塗ることができる道具があれば、色ムラのリスクも減らすことができ時短になります。

お客様満足度を上げることを第一に考え、「今ある物で、出来る範囲で・・・」ではなく、お客様を満足させるために自分が求めるものを開発し商品化しています。

ブリーチやカラーリング、カットやパーマなどは美容師の技術次第で仕上がりが大きく変わります。

どの美容院を、美容師を選ぶかで未来のあなた自身が大きく変わりますよね。

気に入ったヘアスタイルの時はすごく気分が上がります。

仕上がり後、本当に満足していただいたお客様は笑顔が違います。

表情まで変わり、中身も明るくできるのは美容師だからです。

サロンリュウ(Salon Ryu)」の代表の京極琉は、2018年には、ロンドンで行われた【International Visionary AwardのCut&Colour部門】でグランプリ受賞し世界1位を取りました。

若手美容師育成のためのオンラインサロン「Kyogoku Academy」を開校していて、Instagramのフォロワーは65万人を超えているカリスマ美容師です。

現在も店舗で指名を受けていて、常に最先端んのヘアスタイルを提供しているので、是非サロンもチェックしてみてくださいね。

美容院 髪型 相談まとめ

美容院選びはすごく難しいですよね。

ずっと自分を担当してくれている美容師さんなら、安心して思っている事や要望も伝えやすいと思います。

でも、初めて行く美容院や、初めて担当される美容師さんは緊張しませんか?

会話も手探り状態で思うように要望も伝えられないというからも多いです。

お互い情報がない状態なので、最初のカウンセリングはとても大切になります。

【オーダー時に伝える要点】

  • それくらいの長さで仕上げたいか
  • どんな色味にしたいか(明るさや好み)
  • 現在ヘアセットで困っている事
  • コンプレックス(輪郭をカバーしたいなど)
  • 過去に美容院へ行って失敗されたと思ったこと(過去に美容院を変えた理由)

最初はカウンセリング用紙に記入する美容院も多いですよね。

ここでの記入はとても大事なので、面倒に感じる方も、しっかりと記入をしてくださいね。

ただどう伝えたらいいのか分からない、伝えたいけど、二重あごをカバーできる髪型にしてくださいなど、慣れていない人に伝えるには少し抵抗のある事もありますよね。

そんな時は、Lineでご相談いただければ、美容師が違う言い回しでの伝え方をお伝えします。

お気軽にメッセージを送ってくださいね。

お友達登録はこちらからお願いいたします。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる