カラーシャンプーはタイミングが大切!失敗しないタイミングとは?

カラーリングする方にとって、強い味方のカラーシャンプー。

しかし、「効果が感じられない」「カラーシャンプーを選ぶのに失敗したかも」と感じたことのある方もいるのではないでしょうか。

ですが、失敗と思っていただけで実は使うタイミングが早すぎただけかもしれません。

そこで今回は、カラーシャンプーの実力を十分に発揮できるタイミングをご紹介します。

せっかくのカラーシャンプー、正しい使い方できれいに髪色キープしちゃいましょう!

目次

カラーシャンプーは染めてから2週間後を目安に使う!

ハイライトカラー!細めで自然な感じにできるコームはこれ!

さっそくですが、カラーシャンプーは染めたてより染めてから2.3週間後に使用するのがベストなタイミング

なぜなら、カラーシャンプーは退色によって黄ばむ髪色を、できるだけ理想の状態でキープするためのカラー剤だからです。

カラーを落ちにくくするものではありません!

そのため、退色が気にならない染めたての髪に使用してもほとんど意味がなく、悲しいことにただただカラーシャンプーが消耗していきます。

ただし、染める前の色や染めた色によって、退色のタイミングはそれぞれです。「色が抜けてきた」と思えば、2週間経っていない場合も使用しはじめましょう

また、「色が抜けすぎて、使うにはもう手遅れかも」という場合にも効果を発揮する可能性が高いため、諦めずに使用してみてくださいね!

カラー直後からの使用が適している場合も

退色しはじめてからの使用をおすすめしましたが、実はカラー直後から使用したほうがいい人も中にはいます。

それは、カラーリング後、わずか数日で退色を経験した人などです。

カラーの持ちは、髪の傷み具合によっても大きくことなります。

繰り返すカラーやブリーチ、パーマなどで枝毛や切れ毛が目立つ方などは退色が早いと考えていいでしょう。

「実際いつから使いはじめたら良いか分からない!」という人は、担当の美容師に相談してみるのが確実です。

カラーシャンプーは流すタイミングも重要!

カラーシャンプーは流すタイミングも重要!

カラーシャンプーを使用しはじめるタイミングについてお話ししましたが、効果を実感するにはカラーシャンプーを流すタイミングも重要です。

カラーシャンプーは製品によってそれぞれ適正な放置時間が存在し、放置時間によって効果も異なります

放置時間が1分で効果が発揮されるものもあれば、5〜10分を推奨するものまでさまざまです。

放置時間は商品の公式サイトで公開していることが多いため、一度調べてみてください。

もし、美容院で購入する場合は商品を熟知している美容師に聞くのも良いでしょう。

失敗の心配なし?KYOGOKUカラーシャンプー

失敗の心配なし?KYOGOKUカラーシャンプー

最後に、失敗しらずのKYOGOKUカラーシャンプー(以下、KGカラーシャンプー)をご紹介します。

KGカラーシャンプーの使いはじめは、先述したように2〜3週間がおすすめです。

ブリーチを行い、色が抜けやすい人はそれよりも早くに退色を感じたら使ってみてください。

退色が気になり出したら、毎日の使用を推奨しています。

1日最低1分の放置でも効果が発揮されるためストレスはあまりないでしょう。

短い放置時間でも染色の効果が得られるのは、水と染料にこだわった「ミニマリズム処方」だから。

気になるお客様の評価は以下のとおりです。

“カラーの色落ちが気になっていましたがとっても綺麗に維持できるようになりました!
このカラーを維持したいときはずっと使いたいと思います!(KGブルーパープルカラーシャンプー)”

“Kyogokuの紫シャンを使ったんですが黄ばみが抑えられてとても良かったです!”(KGブルーパープルカラーシャンプー

上記のようにカスタマーレビューも評価も高いです。

カラーシャンプーとしての効果は「お客様のお墨付き」と言っても過言ではありません!

KGカラーシャンプーの効果的な使い方

KGカラーシャンプーの効果的な使い方

はじめてカラーシャンプーを手にする方にもおすすめのKGカラーシャンプー。

ここでは、効果的な使い方をご紹介します。

むずかしい使い方ではないため、安心してください!

  1. クシでよくとかした髪をしっかり濡らして、細かいホコリや汚れをシャワーで落とす
  2. KGカラーシャンプーを手に取り、よく泡立てて髪になじませる
  3. 1〜2分放置して洗い流す

カラーシャンプーは通常のシャンプーに比べて洗浄力がないため、入念なシャワーでしっかり汚れを落とします。

シャワー前にクシやブラシでとくことで、小さなホコリなどが取れやすくなりますよ。

KGカラーシャンプーの適量はセミロングで500円玉ほどの大きさです。

しっかり泡立てて使いましょう。

放置時間は1分でも効果が得られますが、長ければ長いほど染色の実感が感じられます

しかし、効果を求めるあまり長時間塗布していると、髪や頭皮の負担にもなりかねません。

最長でも10分ほどで流すことをおすすめします。

また、シャンプー後にはトリートメントなどのダメージケアにも心がけて、退色を防ぎましょう!

KYOGOKUカラーシャンプーをもっと知りたい方はこちらの記事も▼

【大人気!KYOGOKUカラーシャンプーを徹底解剖!効果的な使い方と実験結果】

カラーシャンプーを正しく使って失敗ゼロに!

カラーシャンプーはカラーリング後、「色落ちしてきた!」と感じたらすぐに使用しましょう。

目安はカラー後2〜3週間ですが、ブリーチの有無や傷み具合によってはカラー直後〜1週間以内に使用したほうがいい人

もいます。

「髪の傷み具合が分からない!」という方は、担当の美容師に聞いてみてください。

また、カラーシャンプーの放置時間にも注目して、効率よく効果を得ましょう!

KYOGOKUカラーシャンプー

今回ご紹介したカラーシャンプーは、「KYOGOKU PROFESSIONAL」で購入可能です!

公式LINE@に登録すると、期間限定のクーポンやプレゼント企画などのお得な情報が届きますよ。

 少しでもお得に購入したい方は、ぜひ登録してみてください。

この記事を書いた人
RYUTA TOMONO (友野龍太)
RYUTA TOMONO (友野龍太)

2021年5月より京極琉のオファーを受諾しThe Diamond Kyogokuにディレクターとして移籍。
海外有力誌の表紙や巻頭特集を飾るなど国際的に活躍。
ヘアスタイリスト界のオスカー:NYのThe IBI Award2020で日本人初となるファイナリスト入りを果たし世界3位を受賞。
世界最大の美容の祭典:ロンドンのALTERNATIVE HAIR SHOW2021に於いて次世代のアーティスト20に選出。ヘアショーに出演。
2022年春夏ミラノコレクションで日本の2つのブランドでヘアメイクディレクターを務めた。
ヘアデザインの芸術的認知を目指して東京から世界に発信を続けている。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる