髪の毛がなみなみの原因と対策「美容師解説」

髪の毛が急にくせ毛になってしまったり、年々くせが強くなっていると悩んでいませんか?

お客様の中にも、間違ったヘアケアをしている方が多く、そのせいでダメージやくせ毛が悪化している場合も多いです。

髪の毛が「なみなみ」になってしまう原因と対処法が分かれば、悩みは軽減できます。

5年後、10年後のために今できるヘアケアをご紹介します。

目次

波状毛の原因は?

日本人に1番多いくせ毛が「波状毛」です

髪の毛がなみなみになる原因は大きく分けて4種類あります。

  • 元々くせ毛の人(遺伝など)
  • ダメージによるもの
  • 生活習慣による栄養不良やストレス
  • 頭皮の洗浄不足による毛穴の詰まり

遺伝や元々くせ毛の人は、根本的な改善は難しいです。

生まれつき毛根の形が楕円形(だえんけい)であったりするので、真っすぐな髪の毛が生えにくくなっています。

今は縮毛矯正やパーマを当てることで、一時的にくせを一時的に抑えることができます。

でも、縮毛矯正が当たっていない新生毛はくせを持って生えてくるので、定期的に縮毛矯正を当てる必要があります。

縮毛矯正やパーマはどうしても髪の毛や頭皮にダメージ受けてしまうので、毎日のケアも大切になります。

原因別に詳しくお伝えします。

ダメージによるもの

ブリーチやカラーリング、パーマや縮毛矯正をした毛髪や頭皮は大きなダメージを受けています。

ダメージによるもの

ブリーチやカラーは、毛細内部のタンパク質を破壊し、色味を抜いたりいれたりするので、毛髪内部にダメージホールができている状態になります。

ダメージホールが大きければ大きいほど、髪の毛はうねりやすく、湿気の多い日は空気中の水分を取り込んで膨れてしまうので、くせも出やすくなります。

毛髪自体に再生機能がないので、1度ダメージを受けると、外部から栄養成分を入れ込んであげる必要があります。

【毛髪が受けているダメージ】

  • 日焼け(紫外線)
  • 冷暖房による乾燥
  • 静電気(枕やマフラーによる摩擦)
  • ブリーチやカラーリングなど、ヘアスタイルの維持や変更時に受ける施術によるもの

毎日生活をしているだけでも、髪の毛は顔の皮膚と同じでダメージを受けています。

ダメージによるもの

人の髪の毛の主成分はタンパク質(ケラチン)です。

なので、髪の毛の内部補修にはタンパク質を入れてあげることが重要です。

「KYOGOKU ケラチン ブースト+」はパウダー状のトリートメントで、ケラチンの純度がとても高く浸透力が高いです。

なので、即効性があり1回目の使用から髪の毛の変化を実感できます。

シャンプー後にパウダーを揉み込むだけの簡単セルフケアなので、忙しい人でも取り入れやすいヘアケアになっています。

髪の毛内部がしっかり詰まっていると、うねりも軽減されるので、是非試してみてください!

生活習慣による栄養不良やストレス

【波状毛の原因】

  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • ストレスによる血行不良や
  • 過度なダイエット
  • タバコの吸い過ぎ
  • お酒の過剰摂取

などが主な原因になることがあります。

偏った食事が続いてしまうと、髪の毛に届く栄養も減少し、油脂類中心の生活をしてしまっていると、血液がどろどろになり血流が悪くなります。

血行が悪くなると頭皮の血流が悪くなるので、水分や栄養が行き届かず健康な髪の毛が生え来ることができなくなります。

生活習慣による栄養不良やストレス

さらに、頭皮が乾燥すると毛根が歪んでしまうので、真っすぐな髪の毛でなく細く歪んが新生毛になってしまい、くせも強くなったり薄毛や抜け毛の原因にもなります。

ストレスにより頭皮が凝り固まってしまうと、更に血行が悪くなり髪の毛の発育に悪影響なので、ストレスをため込みやすい人は、1日の終わりにしっかりリラックスをして頭皮マッサージもしてみてくださいね。

生活習慣による栄養不良やストレス ミスト

私は寝る前や、ストレスや不安感などでしんどくなる時がありましたが、医療でも使われているCBD成分のミスとでリラックスしています。

生活習慣による栄養不良やストレス CBD

スキンケアや頭皮エア、リラックス効果の高いCBDミストは忙しいあなたに是非おすすめです。

頭皮の洗浄不足による毛穴の詰まり

今どんなシャンプーを使っていますか?

実は、どんな成分のシャンプーを使用しているかはすごく重要です

ドラックストアやドン・キホーテなどで売っているシャンプーを使用している人もおおと思います。

ただ、市販で売られている安価なシャンプーは、栄養成分がほとんど入っておらず、手触りや泡立ちを重視して作られています。

【主な成分】

  • 洗浄成分
  • 香料
  • シリコンや界面活性剤(手触りをよくする成分)

日本人は泡立ちのいいシャンプーを好みます。

良く洗えた気になり気持ちがいいですよね。

ただ、洗浄力が高すぎるシャンプーは必要な油分まで流してしまうので頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮が乾燥すると、毛穴が歪んでしまい健康な新生毛が生えてくることが出来なくなります。

さらに、頭皮が「ピン」と張っていない状態だとシワや毛穴の中の汚れが十分に取れていないこともあるので、毛穴詰まりの原因になります。

【シャンプー選びのポイント】

  • 美容成分(栄養分)が配合のもの
  • シリコンや界面活性剤の配合順位が低いもの

でも美容師の知識がないと、成分表を見ても分かりにくいですよね。

おすすめのシャンプーをご紹介します。

波状毛おすすめシャンプー

波状毛は遺伝、もしくは不規則な生活習慣やストレスなどによる毛穴の歪みが原因です。

いままで気にならなかったのに、急になみなみの毛が生えてくるようになったという人も多いです。

なみなみの髪の毛に必要なのは、頭皮環境を整える成分と、髪の毛の内部補修ができる成分です。

波状毛おすすめシャンプー

理想の成分が詰まっているシャンプーがKYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)です。

サロンで月に1回ヘアケアをしても、1ヵ月効果は持続しませんよね。

頭皮や毛髪は毎日ダメージを受けるので、毎日のケアが必要です。

今のシャンプーで満足できていない方、頭皮や髪の毛に悩みが増えてきた方はシャンプーの見直し時です。

波状毛おすすめシャンプー

うねうねの波状毛は、雨の日や湿気が多い日は特に強くくせとして出てきてしまいます。

ダメージ毛ほど毛髪内部に水分が吸収され膨らんでボサボサになってしまうので、しっかりケアをしてキレイな髪の毛を保ちましょう。

シャンプー時のポイントは、シャンプーの時に頭皮マッサージをすることで血行が良くなり、美容成分の吸収もよくなり頭皮環境の改善が期待ができるので、是非試してみてくださいね。

シャンプー選びで、くせ毛の強弱や未来の髪の毛(薄毛など)は大きく変わります。

未来の自分の為にも、今ベストなものを選びたいですね。

捻転毛 原因

捻転毛はねじれ多様な髪の毛で、見た目も手触りも良くありません。

髪の毛が均一の太さでないことも特徴で、湿気で髪が膨らみやすく、ボサボサの印象になりやすいです。

【主な原因】

  • 遺伝
  • 不規則な生活習慣
  • ストレス

上記でもお伝えしましたが、遺伝以外で髪の毛にうねりやねじれが出てきてしまうのは頭皮環境の悪化やダメージ毛が原因です。

まずは睡眠の質や、自分の食生等の改善を意識し、トリートメントなどでしっかり頭皮と毛髪の保湿と内部補修を心掛けてみてください。

縮毛矯正をすれば維持的に髪質は改善されますが、新生毛はクセがある状態で生えてくるので、頻繁に縮毛矯正やストレートパーマを当てる必要がありますよね。

キレイな維持をするために何度も縮毛矯正を当てている方もいますが、ダメージ毛は余計にくせが出やすい状態になります。しっかりホームケアを取り入れてくださいね。

縮れ毛 毛穴

成人を過ぎてからくせ毛になるのは、生活習慣やストレス、加齢やダメージ等が原因がほとんどですが、小さい時は直毛だったのに、思春期の15歳前後に急に髪質が変わってしまったという方も居ます。

生まれつきではなく思春期に急にくせ毛になってしまう原因は、頭蓋骨の発達に伴い毛穴(毛根)引っ張られ歪んでしまうことが原因です。

15歳前後で頭蓋骨の発達は止まるので、思春期以降は急な髪質の変化はあまりないと思います。

次に頭皮環境から髪質が大きく変わっていくのが、加齢に伴う変化です。

頭皮がたるみ毛穴が歪んでしまうと、うねりの原因になり、ツヤ感も無くなります。

髪の毛のケアだけでなく、頭皮もしっかりケアしてあげてください。

捻転毛 治った

捻転毛(ねんてんげ)は、ねじの渦のような、コイルのようにねじれた髪の毛の事です。

ツヤがなくゴワゴワした印象になってしまいます。

そのほかにも、毛穴詰まりや血行不良が原因でくせ毛になることもあるので、

しっかり頭皮を洗い、頭皮マッサージも有効です。

連珠毛 原因

連珠毛(れんじゅもう)は髪の毛に太い部分と細い部分が交互に続いている状態です。

太い部分は強度がありますが細い部分は弱く切れやすいので、セットの時やブラッシングの時は注意が必要です。

この連珠毛は遺伝が原因で起こっている事が多いので、両親や親族に連珠毛の人がいる方は可能性が高くなります。

出産後に連珠毛になったという方も聞くので、ホルモンバランスも影響されるようです。

何より、どのタイプのくせ毛でもストレスや不規則な生活習慣は厳禁です。

髪の毛 ガタガタ 抜く

美容院に来て下さるお客さんで、うねりが強い髪の毛を抜いてしまうという話を聞きます。

ダメージでうねってしまった髪の毛は、抜いたら新しいキレイな髪の毛が生えてきますが、髪の毛を抜く行為はおすすめしません。

無理やり髪の毛を抜いた時に毛根が傷ついてしまうと、形が変形したり発毛できなくなる可能性もあるからです。

どうしてもその1本2本の少量の髪の毛のうねりが嫌な時は、根元から切るようにしてください。

ただ、そのうねりがダメージではなくくせ毛の場合は抜いてもまた同じようにくせ毛が生えてくるので意味がありません。

毛穴を傷つけてしまうと更に悪化してしまうので、髪の毛は無理に抜かないようにしてくださいね。

加齢 髪 パサパサ

歳を重ねるごとに髪の毛のハリやコシ、ツヤが無くなってきたと感じる方は多いと思います。

加齢に伴い、肌と同じでターンオーバーが遅くなり、肌の水分量も減少してしまいます。

水分量が減ると十分な栄養が髪の毛に届かないので、健康な髪の毛は生えてきません。

そして髪の毛も乾燥してパサパサになってしまいます。

体内から髪の毛に栄養が届くのは方の長さまでと言われています。

健康な髪の毛が生えてくるためには、しっかり頭皮の保湿をしてあげてくださいね。

【お知らせ】

美容に関する商品はどんどん新しく開発されていますよね。

今何を使っているかによって、未来の自分は大きく変わります。

最先端のヘアヘアの情報や、無料で商品を試していただけるキャンペーン情報などを発信しているLineグループができましたので、ぜひ下記よりお友達登録をおねがいいたします!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる