おでこ広い前髪が分かれる困る【美容師に聞く】対策方法や考え方を解説

あなたは出勤する前や学校へ行く前、朝のテンションって何で決まりますか?

どれだけメイクが決まっても、前髪が決まらなかったらすごくテンションが下がりますよね。

また、もともとおでこの広さや形、生え際の薄さなどに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、おでこや前髪の様々な悩みの解決方法や、おでこを出すことによるメリット、おでこが広い方の前髪アレンジ方法などを解説していきます!

目次

おでこ広い基準

おでこ広い基準

おでこは6~7cmあれば広いと言われています。

しかし、顔の大きさは人それぞれなので、一概には言えない部分も大きくあります。

6~7cmというのは、はあくまで薄毛の基準で、バランスのいい額の広さには黄金比があります。

顔を縦に3等分した時に、1つ分の広さがおでこになると、黄金比率だと言われています。

あなたは3分の1よりもおでこが広いですか?狭いですか?

チェックしてみた結果、顔の3分の1よりもおでこが広い方は、これから解説する対処法を参考にしてみてくださいね!

おでこ広いのを治すは難しいから髪型で対処

おでこ広い治すは難しいから髪型で対処

おでこが元々狭いという方であれば、今はおでこの脱毛というものがあります。

思っているよりも手軽に、好みの広さにすることが出来る時代となりました。

では反対におでこが広い方はどうでしょうか?

薄毛でおでこが広い人は育毛をする方法もありますが、ただおでこが広くて悩んでる人は髪型で誤魔化すしかありません。

【対処法】

①前髪をつくる

薄い前髪が流行っていたりしますが、その場合はおでこの広さをごまかすことが出来ないので、コテでなアレンジしやすいボリュームにしてもらいましょう!

②トップにもボリュームを意識する

縦の3分の1以上で広いおでこになるのであれば、他の部分で縦の長さを出しておでこの比率を下げてしまうのも手です。

トップの部分を乾かすときに、根元を立たせるように乾かしてみて下さい。

③前髪を伸ばして、ふわっとおでこを隠すようにながす。

前髪を作ると子供っぽくなってしまうのが嫌な方は、おでこが見える範囲が少なくなるように分け目を作るようにしてみましょう。

分け目を作る部分に少し短めの髪の毛を作ると分け目がカバー出来たりもします。

また、髪型がぺったんこにならないように、ボリュームが出るカットようにカットしてもらいましょう。

これらの方法を参考にしてもらえれば、ある程度おでこの広さをカバーすることができるでしょう。

ただ、前髪を作らない場合の分け目には注意が必要です。

前髪の分け目付近に生え癖がある方は、分け目をキレイに分けようとしても、生え際の癖のせいで綺麗に分かれてくれませんよね。

その結果、自然に分かれる場所でセットしてしまいがちの方も多いのではないでしょうか。

つむじの場所や渦の向きによって分けやすい場所もあるので、仕方がない場合もありますが、ずっと同じ場所で髪の毛を分けてしまうと思わぬ問題が発生する可能性があります。

①ずっと同じ分け目だと、そこから薄毛になっていく可能性がある。

頭皮が常に露出しているので日焼けしやすく、毛根が傷みやすいので注意が必要です。

②トップにボリュームが出しにくくなる

ずっと同じ方向に髪をながしていると、髪の毛が生えていく方向のクセが付いてしまいます。

そのため、根元のボリュームが出にくくなってきます。

これらの問題を避けるためにも、数ミリでも良いのでたまに分け目を変えて乾かすようにしましょう。

分け目をパックリとしたくない方は、クシでジグザグに分けて乾かしてみましょう。

トップにボリュームが出やすくなり、おでこの広さもカバーしやすくなります。

髪の毛のクセや分け目を方向付けたい場合は、髪の毛が濡れている間に決めておきましょう。

乾いてから方向を変える事は、基本的には出来ません。

やり方が難しいと感じた場合は、担当の美容師さんに相談してみてくださいね!

美容院でも、悩みを伝えればヘアアイロンの使い方や、ヘアアレンジのアドバイスもしてもらえるので、恥ずかしがらずに聞いてみましょう!

おでこ広い美人

ここまでは「おでこが広い」というのをコンプレックスに感じている方に対して隠す方法をご紹介してきましたが、実はおでこが広い人って美人が多いってご存じでしたでしょうか?

芸能人でも男女問わず、この人おでこ広いのにキレイなぁと思うことがありませんか?

実はこれにはちゃんとした理由があります。

まずおでこが広い人は、その分残りの顔の面積が小さくなり、眉毛から下の顔の面積が小さくなります。

顔の面積が小さくなるという事は、その分目も大きく見えますし、眉毛と目の間も狭くなり、美人顔に近づくのです。

「この人小顔だな」と思った方のおでこを見てみてください。

おそらくおでこは広めの方が多いはずです。

なので自分ではコンプレックスだと思っていても、実は他の方から見ればうらやましいなと思われている可能性も大いにあります。

おでこを出す人はモテやすい

おでこが広い方は基本的に隠す方法をまず先に考えますが、おでこを出している人は好印象を持たれやすいという事実があります。

もちろん好みによるところもありますが、男女共におでこを出している人は、「可愛い」「カッコいい」という意見が多くあります。

【おでこを出す人がモテる理由】

  • 明るいイメージ
  • 表情が分かりやすい
  • 隠し事がなく誠実な印象を持たれやすい

表情が分かりやすいと、話しかけやすいですよね!

女性の好きなパーツの上位におでこが入っているくらい、男性は純粋に女性のおでこが好きって人も多いようです。

今前髪でおでこが隠れている人は、一度おでこ出しを試してみる価値はありますね。

おでこ出し 似合う人

額が広いというのはデメリットになりがちですが、隠さずに出していくことで印象もよく、メリットも多いと思います。

おでこを出すのが似合うのは、実は丸顔さんや卵型さん、ベース型さんの顔の輪郭です。

丸顔さんは、出来るだけ髪の毛で顔の輪郭を隠したいと注文される方がとても多いです。

しかし、ヘアカットの前にヘアアレンジをなどでおでこを出した時のイメージを見ていただくと、出したほうが意外と目立たなかったりします。

面長の人はおでこを出してしまうとさらに縦の長さが強調されるため、出さず前髪をつくった髪型をおススメしますが、おでこが広いだけで悩んでいる人はぜひおでこ出しに挑戦してみてほしいです。

おでこ広い前髪のアレンジ

おでこ広い前髪のアレンジ

今はヘアゴム1本でできるまとめ髪もユーチューブなどでアップされていて、不器用な人でも簡単にチャレンジできるアレンジも増えていますよね。

【ポイント】

  • おでこを出す(全開でなくても、分け目をつくる。)
  • ペタッとならないようにトップにボリュームを持たせる

オールバックでも分け目からおでこを出す髪型でもいいので、ゆるいアレンジがおススメです。

思い切って分け目を8:2くらいにして流したり、ジグザグの分け目で根本をコテでフワッともち上げてハーフアップにするとすごくオシャレですよ!

おでこ出しショート

デコだしショートヘアーは、多くの女性が憧れる髪型です!

ロングヘア―よりお手入れが大変なショートヘア―は、ハードルが高いと感じてる人も多いですが、すごく可愛くてカッコいいですよね。

何より、オシャレでカッコいい印象はダントツです!

今は再度と同じくらいの長さで、前髪のボリュームを抑えたデコだしヘアーが人気ですよ。

おでこ出しポニーテール

デコだしポニーテールは、女子必須ですよね。

スポーツをするときや、汗をかきそうな時は一つにまとめますよね。

そんな時、おでこを出して置くと汗で前髪もくっつかないし楽ですよね。

おススメのポニーテールは、おくれ毛を出して緩く結んだポニーテールです。

ポニーテールは、普通に前を向いて結んでしまうと、結んだ下が緩んでしまいませんか?

そんな時のポイントは、上を向いてポニーテールをしてください。

上を向いて結ぶと、丁度いい高さで結べて緩みにくいです。

おでこ出しメンズ

男性も前髪が有るのと無いのとでは、印象が大きく変わりますよね。

仕事の時と、プライベートの時で分けている人も多いと思います。

ただ、女性はこのオンとオフにすごく弱いですよね。

普段はおでこを出してカッコよくセットしている人の、オフの髪型を見た時にキュンとしたって話しはよく聞くのではないでしょうか。

男性がおでこを出している時の印象は、「芯がありそう」や「大人な印象」などがありますが、なにより「清潔感がある」が好印象のトップなようです。

このように、おでこが広いということはポジティブにとらえられることがたくさんあるので、自信をもってデコ出ししてみてくださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる