イルミナカラーは後悔する?なぜ?思い込みを消して

外国人風ヘアカラー流行の立役者となったイルミナカラーは、高彩度でハイトーンの髪色を、ブリーチなしで出来る事から人気が爆発的に高まりました。

今でも根強く人気の高いイルミナカラーですが、

「イルミナカラーをしたら、髪の傷みが気になって後悔している…」

というようなお声も多く聞くようになりました。

確かにネットやSNS上では、ネガティブな内容の書き込みも多く見かけます。

イルミナカラーは「傷まないカラー」というイメージを持っている方が多く、幅広い世代の方から人気があります。

しかし、イルミナーカラーと言えども、ダメージがゼロのカラーではありません。

イルミナカラーが良くないというわけでは決してありませんが、イルミカラーであっても普通のファッションカラーであっても白髪染めであっても、やればやるほどに髪は傷みます。

また、各カラー剤に対しての正しい知識を持っておくと、思ってもいなかった結果に公開することが無く、自分に合ったヘアカラーが選べるようになります。

今回はイルミナカラーで明るく染める事による結果と、色落ちなどに付いて解説していきます。

イルミナカラーをしたけど満足できなかった方や、明るいヘアカラーをしてみたいと思っていた方は参考にしてみてくださいね!

目次

イルミナカラー白髪 明るめ

そもそもカラーの薬剤には明るさに限界があります。

その限界以上にトーンアップをしようとすると、ヘアブリーチが必須となります。

ブリーチをしたくないから、ブリーチ無しでも高彩度のカラーが出来ると言われるイルミナカラーを選ぶ方が多いとは思いますが、当然イルミナカラーにも明るく出来る限界があります。

今発売されているイルミナカラーの中で、一番明るくできるのが「サンライト」というカラー剤です。

このサンライトを他のカラー剤に混ぜると、トーンを上げながら染めることができます。

通常イルミナカラーのトーンは、一番明るいものでトーン12です。

そこにサンライトを混ぜることで、最高トーン14まで明るくすることができます。

白髪染めとしてイルミナカラーを選ばれる方は、白髪染めと言えども明るく染めたいという要望があるからではないでしょうか?

その場合は白髪を黒髪の色にに近づけるというよりは、黒髪を白髪の方に近づけるイメージになります。

この場合通常であればブリーチを使用しますが、「ブリーチは髪が傷むからしたくない」という方でも、サンライトを配合する使い方をすると14トーンまでの明るい髪色にする事が出来ます。

少し前ですが、イルミナカラーの「サンライト」を使ってホワイトカラーに挑戦した動画がありますので1度チェックしてみてくださいね!

イルミナカラー白髪リタッチ

イルミナカラーで白髪のリタッチを行うのはどうでしょうか?

イルミナカラーの最大の売りは、透明感のある色味です。

そのため、通常の白髪染めとしてのリタッチにはあまり向いていません。

白髪のカバー力も強くない上に、暗く染めるという事はイルミナカラーの良いところを発揮できないという事でもあります。

そのため、白髪染めのリタッチの部分はしっかりと白髪がカバー出来るカラー剤で染めて、既染部葉イルミナカラーで色味の調整を行うとよいでしょう。

イルミナカラー色落ち

イルミナカラーはブリーチなしでも透明感のあるヘアカラーが出来るというのが最大のポイントですが、色落ちはどうでしょうか?

色味や明るさにもよりますが、カラー剤自体のリフトアップ力が高いのと、染料が透明感を出すためにブラウンの要素が入っていなかったりするので、色落ちは比較的早い印象です。

イルミナカラー色落ち1週間

およそ2~3日で少しずつ褪色していき、ハイトーンのヘアカラーの場合は1週間程度でかなり色落ちした事を感じるでしょう。

イルミナカラー色落ち1週間

出典:yahoo知恵袋

ネットの書き込みを調べてみても、上のような色落ちが起きてしまったという相談が多く見られました。

イルミナカラーだから色落ちが早かったというよりは、ハイトーンまたは高彩度のヘアカラーはこれくらい褪色が早いということです。

イルミナカラーは特別だと思っている方も多いので、

イルミナカラー色落ち明るくなる

イルミナカラーは髪の毛のベースのトーンをしっかりとリフトアップして、透明感のある色味を作っていきます。

そのため、カラー剤の染料が色落ちによって抜けてしまうと、トーンアップしたベースの色味が出てくるので、思っているよりも褪色後の色が明るく感じる場合があります。

イルミナカラー色落ち経過

イルミナカラーの色落ちの経過ですが、これも色味によってかなり差が出ます。

黄色が少なめの色味の方が、赤みや黄色みを抑えてきれいに色落ちします。

ただ、イルミナカラーは色落ちが少し早いので、色落ちを前提として深めに染めるのもアリかもしれませんね。

イルミナカラー色見本

イルミナカラーは基本のラインは7色あります。

それぞれの色味を確認してみましょう。

オーシャン,ocean
オーキッド,orchid
フォレスト,forest
ヌード,nude
サファリ,safari
coral,コーラルピンク
トゥワイライト,twilight

出典:cutey-beauty

イルミナカラー色見本

出典:cutey-beauty

イルミナカラー痛む

イルミナカラー痛む

ネット上では、

「イルミナカラーをしたら傷んでしまって後悔している」

「色落ちが早い」

といったような意見や感想もちらほらと出てきます。

実際にどうなのかというと、最初にも書いたように傷まないカラーなんてものは、まずありません。

そのためダメージが少ないというイメージのイルミナカラーでも、当然ダメージはあります。

ヘアカラーの1番の目的は、「思い通りの髪色にする」という事です。

中途半端にダメージを気にして、結局思い通りのヘアカラーにならず、髪の毛も痛んでしまうパターンが一番残念な結果と言えます。

そう考えると、最小回数のブリーチを行ってから、希望通りの色味をどんなカラー剤であれ入れる方が本来の目的が達成出来るのではないでしょうか?

イルミナカラーセルフ失敗

イルミナカラーは、Amazonなどでも薬剤が販売されていたりしていて、セルフカラーをされる方も中にはいらっしゃいます。

ただ、高彩度や透明感のあるヘアカラーは美容師が染める場合でも、慣れていないと失敗するくらい技術力の必要な施術です。

そのため、イルミナカラーのセルフカラーは、色味にも寄りますがかなりの高確率で失敗してしまいます。

カラー剤に限らず、ヘアカラーに少しでもこだわりがあるのであれば、セルフカラーではなく美容室でやってもらうようにしましょう!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる