ハイライトカラー!細めで自然な感じにできるコームはこれ!

ハイライトカラー!細めで自然な感じにできるコームはこれ!

ハイライトカラーとは、スジ状に染めて髪に動きや立体感を出すヘアカラーです。

しかし、ハイライトカラーは細さを間違うとヘアスタイルが古く見えたりと難しい技術でもあります。

そこで今回は、一発でハイライトカラーの細めができる「KYOGOKUアドバンスハイライトコーム」を紹介!

この記事は以下のような悩みを抱えてる人にぴったりです。

  • 細めのハイライトカラーがしたい
  • ハイライトカラーの施術時間を短縮させたい
  • ハイライトカラーをコームのテールで作ってる
目次

KYOGOKUアドバンストハイライトコームとは?

KYOGOKUアドバンストハイライトコームとは?

KYOGOKUアドバンスハイライトコームとは、ハイライトカラーを細めに入れるコームです。

ハイライトカラーをするには、一般的にコームのテール部分を使い染めます。

しかし、テールを使って染めると施術時間が長くなるデメリットがあります。

さらに担当する美容師によって、仕上がりの良さが前後する可能性も高いです。

KYOGOKUアドバンスハイライトコームを使えば、誰が使っても一定の細さで染まります。

そのため、これまで述べたようなデメリットを全て解消できます。

ハイライトカラーの細めが簡単にできる

ハイライトカラーの細めが簡単にできる

ハイライトカラーを細めに入れると、髪全体に馴染むように染まります。

この馴染むように染めるのが、実は難しいんです。

特にハイライトカラーの経験が浅い人は、難易度の高い技術です。

読者の中には「細めに入れたけど仕上がりが太く染まってた」みたいな経験がある人もいると思います。

KYOGOKUアドバンスハイライトコームならパネルを取って下から毛束を拾うだけです。

ハイライトカラーの細めが簡単にできる 見本

パネルを下からすくって指で表面の髪を取れば完了です。

あとは、その部分をブリーチなどを使い染めてあげましょう。

使い出せばすぐに使いこなせるようになるので安心してください。

コームで髪の毛を救っていくよりも、格段に時短につながりムラの予防にもなります!

ハイライトカラーの施術時間の短縮が可能

ハイライトカラーの施術時間の短縮が可能

KYOGOKUアドバンスハイライトコームは、少ない工程でハイライトカラーができます。

そのため、通常のハイライトカラーよりも施術時間が極端に短いです。

一般的なハイライトカラーは、コームのテールでジグザグにハイライト部分を取る必要がありました。

KYOGOKUアドバンスハイライトコームなら、下からコーミングして髪の表面を指で拾うだけです。

カラーの施術時間の短縮が可能 新商品

ハイライトカラーはブリーチを使うことがほとんどです。

ブリーチはすぐにリフトアップするので、施術時間が短くないと色ムラの原因になります。

特に一人でハイライトカラーをする人にとって、施術時間の短縮は必須です。

一人で施術に入る人ほど、KYOGOKUアドバンスハイライトコームを使ってもらいたいです。

コーミングが可能なハイライトコーム

可能なハイライトコーム

KYOGOKUアドバンスハイライトコームは、美容師の「これができると助かる!」という機能があります。

それはKYOGOKUアドバンスハイライトコームはコーミングもできることです。

ハイライトカラーをされる人ならわかるかもしれません。

毛束をホイルの上で塗る前に、一度コーミングってしたくなるんです。

なぜなら、ハイライトカラーで染める毛束同士が重なり合ってる場合があるからです。

重なり合ってると色ムラの原因にもなります。

コーミングをすることで毛束の重なりがなくなり、カラー塗布がやり易くなります。

KYOGOKUアドバンストハイライトコームと併用して使うアイテム

イトコームと併用して使うアイテム

KYOGOKUアドバンスハイライトコームをより効果的に使うために併用してほしいアイテムがあります。

それはこの2つです。

  • KYOGOKUハイライトコームNEW
  • KYOGOKU  IROMEシグネチャーエンボスホイル

1つずつ解説をしていきます。

KYOGOKUハイライトコームNEWとの使い分け

KYOGOKUハイライトコームNEWとの使い分け
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KYOGOKU 京極 ハイライトコーム【ゆうパック対応】
価格:1744円(税込、送料別) (2022/4/14時点)


実はKYOGOKUアドバンスハイライトコームは、KYOGOKUハイライトコームNEWの改良版なんです。

読者の中には、KYOGOKUハイライトコームNEWを既に使われてる人もいるかもしれません。

この2つの違いはコームの背中にあるコーミング機能の有無です。

KYOGOKUハイライトコームNEWには、コーミングできる機能はありません。

これだけ聞くと、KYOGOKUアドバンスハイライトコームの方が使い勝手が良いと感じますよね?

実際に使ってみると、そういうわけではないです。

この2つのコームのおすすめな使い分け方法があります。

KYOGOKUハイライトコームNEWは、ハイライトカラーの細さをカスタマイズして使いましょう。

KYOGOKUハイライトコームNEWとの使い分け カスタマイズ

そのため、私は以下のように使い分けをしています。

  • KYOGOKUハイライトコームNEW…少し太めのハイライトカラー用
  • KYOGOKUアドバンスハイライトコーム…馴染むハイライトカラー用

このように使い分けすると、お客様が希望するハイライトカラーに対応しやすいです。

KYOGOKU IROMEシグネチャーエンボスホイル

ャーエンボスホイル

先ほども説明しましたが、KYOGOKUアドバンスハイライトコームにはコーミングできる機能があります。

ただし、使用するアルミホイルが薄すぎると稀にコーミングで破れることがあります。

KYOGOKU IROMEシグネチャーエンボスホイルは、通常のアルミホイルの2倍に相当する0.2ミリの厚さが特徴です。

KYOGOKU IROMEシグネチャーエンボスホイル 見本

KYOGOKUアドバンスハイライトコームと一緒に使うことで、ハイライトカラーのやり易さが格段に上がるアルミホイルです。


ハイライトカラーを細めに入れるための必須アイテム

ハイライトカラーを細めに入れるための必須アイテム

今回のテーマ「ハイライトカラー!細めで自然な感じにできるコームはこれ!」についてまとめていきます。

  • ハイライトカラーを細めに入れるには経験が必要
  • KYOGOKU IROMEシグネチャーエンボスホイルは破けづらい
  • ハイライトカラーが太いとスジが入り立体感の強いヘアカラーになる
  • KYOGOKUアドバンスハイライトコームにはコーミングできる機能がある
  • ハイライトカラーが細いと髪全体に馴染むので社会人でもやりやすい
  • KYOGOKUアドバンスハイライトコームは少ない工程でハイライトカラーができる
  • KYOGOKUハイライトコームNEWはハイライトカラーの細さをカスタマイズできる

ハイライトカラーを細めに入れるなら、KYOGOKUアドバンスハイライトコームが一本あると便利です。

KYOGOKUアドバンスハイライトコームを使えば、アシスタントからスタイリストまで同じハイライトカラーができます。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人
RYUTA TOMONO (友野龍太)
RYUTA TOMONO (友野龍太)

2021年5月より京極琉のオファーを受諾しThe Diamond Kyogokuにディレクターとして移籍。
海外有力誌の表紙や巻頭特集を飾るなど国際的に活躍。
ヘアスタイリスト界のオスカー:NYのThe IBI Award2020で日本人初となるファイナリスト入りを果たし世界3位を受賞。
世界最大の美容の祭典:ロンドンのALTERNATIVE HAIR SHOW2021に於いて次世代のアーティスト20に選出。ヘアショーに出演。
2022年春夏ミラノコレクションで日本の2つのブランドでヘアメイクディレクターを務めた。
ヘアデザインの芸術的認知を目指して東京から世界に発信を続けている。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる