ピンクシャンプーはどれを選ぶ?おすすめ人気10選を美容師が徹底レビュー!

暖色系のヘアカラーにしたときにおすすめしたいのがピンクシャンプー。

毎日のシャンプーをピンクシャンプーに変えるだけで、びっくりするくらい色持ちがよく綺麗な髪色が続くんです!

ですがピンクシャンプーは選び方を間違えるとオレンジに偏ったり、濁ったカラーになったり・・・

正直、ムラシャンを選ぶより難しいのです。

市販はもちろんサロン専売品も含めたくさん種類があるので、今回はあなたにぴったり合うピンクシャンプーを検証し、ご紹介していきます!

【この記事でわかる事】

市販・サロン専売品、全10種類のピンクシャンプーの色味がわかる
自分にはどのピンクシャンプーが合うのかがわかる
ピンクシャンプーの選び方がわかる

目次

ピンクシャンプーレビュー・検証方法

毛束を濡らしてからピンクシャンプーを塗布

検証方法:毛束を濡らして泡立てたピンクシャンプーを塗布

乾いた毛束で検証すると、どうしても色味が強く入ってしまうので、今回はよりリアルに近い濡れた毛束でやっていきます!

洗い流して乾かした状態でレビュー

洗い流して乾かした状態でレビュー

全部同じ条件で検証していくのでわかりやすいですよ。

並べただけで色味もかなり違いがわかるかと思います!

おすすめの人気ピンクシャンプー検証&レビュー10選

おすすめの人気ピンクシャンプー検証&レビュー10選

今回は人気のピンクシャンプーを市販品とサロン専売品の両方から購入しました!

わかりやすく毛束に使用して検証していきます。

  1. 【ダイアン】パーフェクトビューティーカラーリペア(ピンク)シャンプー200ml
  2. 【エンシェールズ】カラーシャンプー ホットピンク 200ml
  3. 【Kyogoku】ピンクパープルカラーシャンプー200ml
  4. 【パイモア】スペクトラムカラーズ カラーシャンプーピンク 200ml
  5. 【アレスプランニング】アレスカラー ピンクシャンプー 200ml
  6. 【ソマルカ】 カラーシャンプー ピンク150ml
  7. 【プリュスオー】カラーシャンプー ピンク 280ml
  8. 【クオルシア】 カラーシャンプー ピンク 250ml
  9. 【カラタス】シャンプーPk 250ml
  10. 【ロイド】カラーシャンプー ピンク300ml

全10種類のピンクシャンプーをそれぞれ、★5つで評価していくので参考にしてみてください!

【ダイアン】パーフェクトビューティーカラーリペア(ピンク)シャンプー200ml

【Diane】パーフェクトビューティーカラーリペア(ピンク)シャンプー200ml

くすんだマカロンピンクが魅力のピンクシャンプー。

若干パープルも入っている感じがあり、透明感を感じる色味になりました。

ほんのりと優しい色味を入れてくれます。

香り★★★☆☆
手触り★★★☆☆
色の良さ★★★☆☆
泡立ち★★★☆☆
ケア力★★☆☆☆

【エンシェールズ】カラーシャンプー ホットピンク 200ml

【エンシェールズ】カラーシャンプー ホットピンク 200ml

若干オレンジっぽさも感じる仕上がりですが、色味薄めなので毎日洗っても色味が沈みにくそうです。

泡立ちも◎。

洗浄力が穏やかなので色落ちを防ぎます。

香り★★★☆☆
手触り★★★☆☆
色の良さ★★☆☆☆
泡立ち★★★☆☆
ケア力★★☆☆☆

【Kyogoku】ピンクパープルカラーシャンプー200ml

原液からして濃いのがわかります。

ピンクの中にパープルも配合しているので、黄ばみを取り透明感のあるピンクにしていきます。

手触りも◎です。

香り★★★★☆
手触り★★★★☆
色の良さ★★★★★
泡立ち★★★☆☆
ケア力★★☆☆☆

【パイモア】スペクトラムカラーズ カラーシャンプーピンク 200ml 

少しオレンジっぽい原液で、仕上がりも若干オレンジ寄りに。

淡めのピンクやほんのり暖色に仕上げたい人にぴったりです。

ニュアンスを楽しみたい人に。

香り★★☆☆☆
手触り★★★☆☆
色の良さ★★☆☆☆
泡立ち★★☆☆☆
ケア力★★★☆☆

【アレス】アレスカラー ピンクシャンプー 200ml

ほんのり暖色系の仕上がり。

きしみが少なく手触りは◎。

強い色素を求める人には若干物足りないかもしれませんが、毎日使いやすい色味加減です。

香り★★★☆☆
手触り★★★☆☆
色の良さ★★☆☆☆
泡立ち★★☆☆☆
ケア力★★☆☆☆

【ソマルカ】 カラーシャンプー ピンク150ml

原液はマゼンタのような色味。

しっかりピンクに染まります。

手触りも◎です。

香り★★☆☆☆
手触り★★★★☆
色の良さ★★★☆☆
泡立ち★★★☆☆
ケア力★★★☆☆

【プリュスオー】カラーシャンプー ピンク 280ml

ポンプ式で使いやすい。

色味がすごく濃いので、一回で実感できます。

赤味も入っているので頻繁にカラーチェンジしない人におすすめ。

香り★★☆☆☆
手触り★★★☆☆
色の良さ★★★★☆
泡立ち★★★☆☆
ケア力★★★☆☆

【クオルシア】 カラーシャンプー ピンク 250ml

濃いピンクが1度で実現。

泡立ちがいいので使い心地がよさそう。

毛束の手触りも◎。

香り★★
手触り★★★
色の良さ★★★★
泡立ち★★★
ケア力★★★

【カラタス】シャンプーPk 250ml

原液に水っぽさは感じるが、大きく色味を変えたくない髪にぴったり。

ケア力があるのでダメージがあって、濃い色素を入れるとムラになってしまう人におすすめです。

香り★★★
手触り★★
色の良さ★★
泡立ち★★
ケア力★★★★

【ロイド】カラーシャンプー ピンク300ml

ほんのりピンクに仕上がります。

極端に色味を変化させずに暖色系をキープしたい人におすすめです。

香りはフローラル系で華やか。

香り★★
手触り★★★
色の良さ★★★
泡立ち★★
ケア力★★

自分に合うカラーシャンプーの選び方

ピンクシャンプーは、それぞれ発色や魅力が違います。

この検証を元に、どのピンクシャンプーが自分に合うかを選んでいきましょう!

2~3日に1回だけピンクシャンプーをしたい人

色味が濃いシャンプーを使うといいですよ!

おすすめは・・・

  • プルスオー カラーシャンプー ピンク 280ml
  • クオルシア カラーシャンプー ピンク 250ml

ガツンと1度で染まるので、カラーが落ちてしまった人でもピンクが取り戻せます。

ですが、毎日使うのには濃すぎるので、気をつけましょう。

しばらくピンクへアを楽しむなら問題はありませんが、カラーチェンジをしたい場合残留が気になり支障がでるかもしれないので、そこも頭に入れておくと◎。

グラデーションカラーの場合は濃すぎるシャンプーはムラになることがあるのであまりおすすめしません

ニュアンスだけでもピンクを楽しみたい人

ほんのりと薄めのニュアンスカラーにしたい人は、色素が薄めのピンクシャンプーを使うといいですよ!

おすすめは・・・

  • カラタス シャンプーPk 250ml

毎日使うことで、ほんのりと血色感をプラスします。

ほんの少し暖色系の色落ちを抑えてくれます。

透明感が欲しい・黄ばみも抑えたい人

ハイトーンで特に気になる髪の黄ばみ。

褪色と共に増していくので、一般的なピンクシャンプーではどんどんオレンジになっていきます。

そんなときはパープルも入っているピンクシャンプーを選ぶといいですよ!

おすすめは・・・

  • Kyogoku ピンクパープルカラーシャンプー200ml

毎日使い続けても透明感のあるピンクが長く楽しめます。

紫が黄ばみも抑えるので、ブリーチしただけの髪でもイメチェン可能です。

こちらもおすすめ

  • ダイアン パーフェクトビューティーカラーリペア(ピンク)シャンプー200ml

仕上がりが透明感を感じるカラーになります。

kyogokuに比べると若干赤系なので残留も懸念されますが、イメチェンしない場合は気にしなくていいでしょう。

イメチェンも楽しみたい人

残留しやすい赤系が入っていないピンクシャンプーを使うといいですよ!

おすすめは・・・

  • Kyogoku ピンクパープルカラーシャンプー200ml
  • カラタス シャンプーPk 250ml
  • ロイド カラーシャンプー ピンク300ml

頻度を気にせず毎日使えるピンクシャンプーです。

ピンクシャンプーの効果的な使い方

ピンクシャンプーの効果的な使い方

ピンクシャンプーは髪をよく濡らしてから使います。

シャンプーの原液を直接つけるのではなく、泡立てた状態で全体に満遍なく行き渡らせることがポイントです。

ついていない部分があるとムラになりやすいので注意しましょう。

\詳しいピンクシャンプーの使い方はこちら/

カラートリートメントは控える

カラートリートメントはカラーシャンプーと比べるとしっかりと色味が髪に入ります。

そのため色味をキープするためならば、カラーシャンプーで色落ちを防ぐほうが綺麗な髪色を保てます

もし、どんどん色落ちしてきて色味をガツンと足したい・・・そんな場合はリスクも考えた上で使用するのも間違いではありません。

\ピンクシャンプーで濃く色味を入れる、カラートリートメントを使い方はこちら/

ピンクシャンプーのよくある質問

ピンクシャンプーのよくある質問
ピンクシャンプーは茶髪にも使えますか?

髪の汚れを穏やかに落しながら、ピンクの色素を足していく効果があるピンクシャンプー。もちろん茶髪にも使えます。それぞれのシャンプーによって色味は違いますが、毎日洗うことで徐々にピンク系のカラーに近づけることは可能です。ほんのり暖色にしていきたい、ブリーチなしで赤系の髪にした人にもおすすめです。

どのようにしてピンクシャンプーを選ぶといいですか?

検証でもあったようにどの頻度で洗いたいか、またどんな色味に近づけたいかで選ぶピンクシャンプーは変わります。ピンクシャンプーはそれぞれのメーカーで良さが異なるので、自分のライフスタイルや髪色に合ったものを選びましょう。

ピンクシャンプーでムラになった場合どうすればいいですか?

ダメージが大きい部分は特に色味が入りやすくなってしまいます。ピンクシャンプーを使う際は泡立てた状態で満遍なくつけるとムラになりにくいです。ですがムラになってしまったのでしたら、洗浄力のある無色のシャンプーで徐々に色落ちさせるか、ムラシャンで黄ばみを抑えながら色落ちさせていくといいでしょう。あまりにも入り過ぎている場合はサロンでお直ししてもらうことをおすすめします。

ピンクシャンプーとムラシャンを混ぜても大丈夫ですか?

同じメーカーで同じラインナップのものならば特に問題はなさそうです。ムラシャンを混ぜることで黄ばみも防止できて透明感のあるピンクに仕上がるでしょう。ただし、毎日混ぜる比率が変れば色味は安定しにくいです。kyogokuのピンクパープルカラーシャンプーははじめから混ざっているので毎日同じ色味で洗えますよ。

ピンクシャンプーはライフスタイルに合わせて選ぶといい

毎日使うのであれば濃すぎない色素のもの、逆に3日に一回だけ使いたいのであれば濃い色素のピンクシャンプーを選ぶといいですよ。

全10種類の検証結果をもとに、自分の髪にあったピンクシャンプーを選んでみてくださいね!

この記事を書いた人
京極琉
京極 琉
  • SALON RYU代表
  • ロンドンでの世界大会優勝
  • KYOGOKU ACADEMY主宰
  • KYOGOKU PROFESSIONAL代表
  • SNSフォロワー総数100万人以上

21歳で「salon ryu」を開業。
2018年にはロンドンで行われたInternational Visionary AwardのCut&Colour部門でグランプリ受賞し、世界一の美容師の称号を得る。
プロの美容師のための商材ブランド「KYOGOKU PROFESSIONAL」の立ち上げや、美容師のためのオンライン学校「KYOGOKU ACADEMY」の主催など、美容業界の発展に尽力している。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる