ホイルワークとは?ピンクの見た目が可愛いくてSNSでも活躍のホイル!

ホイルワークとは?ピンクの見た目が可愛いくてSNSでも活躍のホイル!

ホイルワークとはホイルで毛束を包んで染めるテクニックの1つです。

主にハイライトやバレイヤージュなどで使われます。

そこで今回はホイルワークで活躍する「​​KYOGOKU IROME ローズゴールド エンボスホイル」を紹介します。

このホイルは使い勝手も良いですが、なにより見た目がカワイイです。

カワイイデザインが好きな女性の美容師さんの参考になるかもしれません。

この記事は以下のような悩みを抱えてる人にぴったりです。

  • 機能性の高いホイルを探している
  • デザインの可愛いホイルが欲しい
  • SNSでの情報発信に力を入れている
目次

​​KYOGOKU IROME ローズゴールド エンボスホイルの特徴

​​KYOGOKU IROME ローズゴールド エンボスホイルの特徴

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは、ホイルワークを得意とする美容師さんの強い味方です。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルの特徴は3つです。

  • 横幅が15センチあって広い
  • ピンクのエンボス加工がしてある
  • 厚みが0.02ミリあるので破けづらい

1つずつ説明をしていきます。

ホイルの横幅が15センチあるので液漏れしない

ので液漏れしない

ホイルワークとは、ホイルの両サイドに1センチくらいの余白を作って施術します。

なぜなら、ホイルはサイドを折って毛束を包むからです。

つまりホイルの横幅は実際よりも狭くしか使えないんです。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルの場合は、横幅が15センチもあるので使える幅は13センチくらいになります。

一般的なホイルワークで使われるものは、横幅15センチもありません。

そのため、使用するホイルも増えて施術時間がかかってしまいます。

ホイルワークで使うホイルを選ぶ際は、「横幅がないものを買う」と覚えるようにしましょう。

ホイルワーク中でもホイルの厚みが0.02あるので破けづらい

ホイルワーク中でもホイルの厚みが0.02あるので破けづらい

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルの厚みは0.02mmあります。

0.02ミリと言っても「薄いのか?厚いのか?」イメージが湧きづらいと思います。

一般的なアルミホイルの厚みは0.01mです。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは、0.02ミリあるので約2倍の厚みになります。

ホイルワークとはホイルが薄いと施術中に破けてしまう可能性が高いです。

読者の中にはハイライトやバレイヤージュをするときに、破けた経験がある人もいるかもしれません。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは、しっかりとした厚みがあるので施術中に破ける心配はないです。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイル独自のエンボス加工

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイル独自のエンボス加工

エンボス加工をご存知でしょうか?

あまり聞きなれないと思います。

エンボス加工とは凹凸を作りデザイン性のある独自の加工のことを指します。

KYOGOKU商品の1つであるKYOGOKU IROMEシグネチャーエンボスホイルなども同じ加工です。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイル独自のエンボス加工 ブラック

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは、ローズゴールドの加工がされているのが特徴になります。

ありがたいことに「ローズゴールドがカワイイ!」と女性オーナーや女性客向けにターゲットを絞ってる美容室に好評です。

さらにエンボス加工は見た目だけではありません。

エンボス加工の凹凸があることで、ホイル同士がくっつきづらくなってます。

私も経験があるんですが、ホイル同士を重ねると静電気でくっついて取りづらくなるんです。

ホイルワークとは技術ではなく情報発信できる時代になっている

ホイルワークとは技術ではなく情報発信できる時代になっている

美容師さんなら情報収集や発信は必須ですよね。

インスタやTikTokをされている美容師さんもかと思います。

ぜひKYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルの使用感も発信いただければと思います。

次に、カラーボードなどホイルワークをする際に、情報発信がしやすいアイテムを紹介します。

SNS集客をやりたい方は参考になれば嬉しいです。

ホイルワーク施術をSNSで発信しやすくなる

ホイルワーク施術をSNSで発信しやすくなる

TikTokやインスタのリールのようなショート動画を使った集客がトレンドです。

特に最近ではハイライトやバレイヤージュなどの施術動画の再生数が伸びています。

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルを使えば、SNS映えの動画を撮ることが可能です。

実際にお客様が「KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルを使ったホイルワークをアップしてた!」と言う口コミをもらっています。

ホイルワークの他に情報発信ツールとして使いたい人におすすめです。

ホイルワークするならヘアカラーボートと合わせて使う

ホイルワークするならヘアカラーボートと合わせて使う

ヘアカラーボードとは、ホイルワークする上でカラー塗布の土台となってくれるアイテムです。

このヘアカラーボードを使ってTikTokやインスタのリールでの発信がおすすめ!

実際に私のお客様は、ヘアカラーボードを使って施術をされてる姿をSNSで発信してました。

ホイルワークするならヘアカラーボートと合わせて使う エアタッチ

もちろん、ヘアカラーボードは情報発信だけのアイテムだけではありません。

ヘアカラーボードを使うと以下の2つの悩みがなくなります。

  • 色ムラになりやすい
  • アルミホイルが破れる

ホイルワークを手のひらの上でする人が結構います。

しかし、手のひらの上は平面ではないのでちょっとした拍子で破けやすいです。

さらにカラー塗布がやりづらく色ムラの原因にもなります。

KYOGOKUヘアカラーボードならKYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルと同じ横幅の15センチに設定されています。

一緒に使うだけでホイルワークの作業効率が数段上がります。

ホイルワークを施術だけでなく情報発信として使おう!

ホイルワークを施術だけでなく情報発信として使おう!

今回のテーマ「ホイルワークとは?ピンクの見た目が可愛いくてSNSでも活躍のホイル!」についてまとめていきます。

  • エンボス加工とは凹凸を作りデザイン性をあげる手法
  • ホイルワークをするならヘアカラーボードも一緒に使う
  • ホイルワークとは基本的に両サイドに1センチずつ余白を設ける
  • 一般的なアルミホイルの厚みは0.01ミリでカラー塗布中に破けやすい
  • KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルの厚みは0.02ミリ
  • 情報発信のトレンドはTikTokやインスタのリールのようなショートが全盛期
  • KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは横幅が15センチある
  • 情報発信としてKYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは使える

KYOGOKU IROMEローズゴールドプレミアムアルミホイルは、施術以外にも情報発信として使えます。

これからショート動画を取り入れたい美容室にはぴったりのアイテムです。

ホイル自体も大きく丈夫で使いやすい設計になっています。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人
RYUTA TOMONO (友野龍太)
RYUTA TOMONO (友野龍太)

2021年5月より京極琉のオファーを受諾しThe Diamond Kyogokuにディレクターとして移籍。
海外有力誌の表紙や巻頭特集を飾るなど国際的に活躍。
ヘアスタイリスト界のオスカー:NYのThe IBI Award2020で日本人初となるファイナリスト入りを果たし世界3位を受賞。
世界最大の美容の祭典:ロンドンのALTERNATIVE HAIR SHOW2021に於いて次世代のアーティスト20に選出。ヘアショーに出演。
2022年春夏ミラノコレクションで日本の2つのブランドでヘアメイクディレクターを務めた。
ヘアデザインの芸術的認知を目指して東京から世界に発信を続けている。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる