サイエンスアクア 失敗例どうすれば髪質は改善される?酸熱トリートメント

「サイエンスアクア」や「酸熱トリートメント」は髪を傷めない、そんな安易な気持ちで施術をしていると思わぬ失敗を招くかもしれません。

実はどちらの施術も髪内部(コルテックス)まで成分を入れるものなので、取り扱いを間違えると失敗することもあるのです。

「サイエンスアクアや酸熱トリートメントをよくわからないまま使っている」「施術しても思い通りの仕上がりにならない」という人は参考にしてみてください。

難しいことは考えずに簡単に髪質改善したいなら「ブラックダイヤモンド」がおすすめです。

\KYOGOKUブラックダイヤモンドはこちらから購入できます/

ブラックダイヤモンドはスプレーするだけなのに、艶やかでまとまりある髪質に導きます。

ケミカルな薬剤ではないので手軽なのがもちろん、失敗もしませんよ!

目次

サイエンスアクア (酸熱トリートメント)失敗例

サイエンスアクア 失敗例

アルカリ電解水を利用して髪に潤いを与えてまとまりをよくする「サイエンスアクア」。

髪の毛のコルテックス内に酸性成分を入れ込んで髪の歪みをなくしていく「酸熱トリートメント」。

絶対に傷まない画期的なトリートメントだと思って、何も考えずに施術していると失敗する危険があります。

その理由は、どちらも「グリオキシル酸」という成分を配合しているので、きちんと髪の状態を把握して施術する必要があるからです。

何も考えずに施術すると、

  • 思ったようにくせ毛が伸びなくてまとまりが悪い
  • 毛先がパサついてチリチリになってしまう

など、髪質改善をしたにもかかわらず、失敗して髪の手触りにまで影響が出ることがあるのです。

サイエンスアクア 失敗する原因

サイエンスアクアはアルカリ電解水で髪のキューティクルを開き柔らかくしたうえで、モイスチャー(トリートメント成分)を入れ込んで定着させるというものです。

よくある失敗する原因は、「成分を理解できていないこと」と「間違ったアイロン操作」があげられます。

失敗する原因➀成分について

先ほども説明したように、サイエンスアクアには「グルオキシル酸」が成分として配合されています。

グリオキシル酸は、ノンアルカリ・ノン還元剤・ノン2剤の一浴式のトリートメントといわれています。

だから安心だと思っていても、ケミカルな薬剤のためそれなりに髪に負担はかかるのです。

さらにアルカリ電解水のphは11以上の高アルカリなので、髪の弱酸性(ph4.5~5.5)からしてみれば強いものだといえるでしょう。

そして最後に使用する仕上げ剤のphは2以下という高酸性。

一度の施術でのphのふり幅が広いため、少なからず髪に負担はかかっているのです。

きれいにするはずが、何も考えないで施術をすることで、まとまりのないパサつき髪になってしまうことも…。

失敗する原因②アイロン操作について

サイエンスアクアをやってみて、手触りがよくないと感じたならアイロンのやり方も見直してみましょう。

サイエンスアクアの施術ではアイロンを使う工程が2回あります。

1回目は薬剤を塗布して馴染ませた後

このときの目的は髪内部に薬剤を浸透させることなので、テンションをかけずにやさしく加温していくイメージでアイロンをしていきます。

◆2回目は流したあとのドライ後

このときの目的は髪内部に残った水分を飛ばすこと

そうすることで髪内部に油分を残して、艶のあるしなやかな髪質に導きます。

ストレートにするためにアイロンを入れるわけではないので、テンションをかけないように注意しましょう。

どちらのアイロンも、あくまでやさしくするのがポイントです。

サイエンスアクア やり方

➀はじめにアルカリ電解水(OH)を乾いた髪全体に塗布します。

ダメージがある髪はキューティクルが整っていないので、アルカリ電解水を塗布することでキューティクルを正しい位置に戻すイメージです。

アルカリ電解水を塗布することによってキューティクルを柔らかくし、このあとの栄養素が髪の内部(コルテックス)まで届きやすくしてくれます。

ムラなくしっかりと塗布することがポイントです。

②栄養素(モイスチャー)ハケで塗布します。

クリーム状のアミノ酸などが配合された栄養素を塗布していきます。

馴染ませるように塗布することで髪の内部(コルテックス)まで浸透させるイメージです。

表面が白く見えるくらいまで塗布しましょう

さらに上からアルカリ電解水をかけて馴染ませると、モイスチャーがゆるくなり浸透しやすくなります。

ここでたっぷりと水分を含ませます。

③専用のシリコンラバーをつけたアイロンで熱処理します。

アイロンは高温ではなく、シリコンラバーをつけているので50℃ほど。

加温することでより内部までじんわり温めて栄養を入れ込んでいきます。

このときテンションをかけすぎると物理的ダメージが加わってしまうので、やさしく施術しましょう

アイロンでモイスチャーをはぎとらないように注意しながら滑らせて温めます。

④シャンプー台で流します。

髪全体にアイロン処理が終わったら、流していきます。

しっかりすすいだら、キューティクルを引き締める仕上げ剤を全体に塗布。

⑤ハンドドライでテンションをかけずにやさしくブロー。

全体が乾いたら、最後にテンションをかけないように軽くプレスしてアイロンをあてます。

サイエンスアクアは、アルカリ電解水の油分を軟らかくするという特徴を利用して施術していきます。

最小分子の水が、サイエンスアクアに混入させた皮脂系油分を抱え込みながら髪内部に(コステックスまで)浸透します。

キューティクルやコルテックスの疑似修復が期待でき、髪に潤いや艶を与えるのです。

サイエンスアクア くせ毛はどうなる?

アルカリ電解水の油分を柔らかくするという特徴を利用したサイエンスアクア。

縮毛矯正やストレートパーマのように薬剤で髪内部の結合を切断、再結合するわけではないので強いくせ毛を伸ばすのにはあまり向いていません。

しかし髪の内部(コルテックス)やキューティクルの疑似修復が期待できる技術なので、乾燥やダメージによるくせ毛には効果が期待できるでしょう。

ダメージでうねる、広がる髪は毛髪内部が空洞化したり、キューティクルが硬化したところがうねりの原因になっている場合があります。

サイエンスアクアをすると、毛髪内部の空洞に油分を補給、さらにキューティクルもやわらかくしてくれるので、ダメージによるうねりや広がりを抑えることができるのです。

針金のように丈夫でダメージがないくせ毛には効果は期待できませんが、細くてダメージのある髪には向いているといえるでしょう。

キューティクルの表面を整えるので、艶やなめらかさを引きだしてくれます。

サイエンスアクア もち

サイエンスアクアのもちは大体1ヵ月くらいです。

ダメージや元の乾燥具合によりもちは変動しますが半永久ではありません。

特に1回目の施術では長く効果を維持するのが難しいといわれています。

アルカリ電解水によって入れ込んだ潤い成分を長く保つためには、普段からのケアも重要になってくるので、よりもちをよくしたい場合は毎日のお手入れにも気を付けましょう。

また、サイエンスアクアはダメージや乾燥によるくせ毛を改善してくれますが、くせ毛の根本に働きかけているわけではないため、「新しく伸びてきた部分はくせ毛のまま」ということも忘れずに。

酸熱トリートメント 東京

東京ではたくさんのサロンで酸熱トリートメントの施術が受けられます。

単純に失敗しないと思って、集客のために安価にしていませんか?

しっかりと薬剤についての知識がないと、客足が遠のくことになるかもしれません。

髪質や状態にあわせた施術でお客様に満足される仕上がりを目指しましょう。

→「サロンリュウ(Salon Ryu)」

京極サロンでも髪質改善メニューを用意しています。

今までの薬剤でできるサービスを提供するだけではなく、

「サロンリュウ(Salon Ryu)」の代表の「京極琉」は、このままでは美容業界に限界があると考え、自身も美容師として前線にたちながら美容師とお客様のために自ら開発を進めています。

色素が残留しないカラーや傷みにくいブリーチなど、仕上がりのクオリティーが上がる様々なアイテムを開発してきました。

その中でもブラックダイヤモンドは髪質改善に特化した商品です。

オイルでは珍しいスプレータイプのブラックダイヤモンドは、髪全体にスプレーすることで「うねり」「広がり」「乾燥」を防ぎます。

気になる人はこちらもチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人
RYUTA TOMONO (友野龍太)
RYUTA TOMONO (友野龍太)

2021年5月より京極琉のオファーを受諾しThe Diamond Kyogokuにディレクターとして移籍。
海外有力誌の表紙や巻頭特集を飾るなど国際的に活躍。
ヘアスタイリスト界のオスカー:NYのThe IBI Award2020で日本人初となるファイナリスト入りを果たし世界3位を受賞。
世界最大の美容の祭典:ロンドンのALTERNATIVE HAIR SHOW2021に於いて次世代のアーティスト20に選出。ヘアショーに出演。
2022年春夏ミラノコレクションで日本の2つのブランドでヘアメイクディレクターを務めた。
ヘアデザインの芸術的認知を目指して東京から世界に発信を続けている。

KYOGOKUの公式ラインもあります。

お友達登録はこちらからお願いいたします。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる