髪のうねりシャンプーはこれで決り!強い癖ともおさらば

髪の毛のうねりや癖で悩んでいる時は、髪の毛のケアだけでは不十分です。

元々強いくせ毛の人でも、癖をできるだけ抑える方法があります。

ちゃんとホームケアができていれば、うねりやダメージも抑えることができるので、今日は詳しくお伝えします。

今何を選択するかで、未来の自分の姿は確実に変わります。

\KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)はこちらから購入できます

目次

髪の毛 うねり 直す

髪の毛がうねる要因はさまざまです。

原因ごとに直す方法をお伝えします。

【髪の毛のうねりの主な原因】

  • 遺伝
  • ブリーチやカラーリングなどによるダメージ
  • ストレス
  • 不規則な生活習慣
  • 偏った食事
  • 加齢よるもの
  • タバコ、お酒の過剰摂取

遺伝の場合のくせ毛は100%改善するのは難しく、一時的な髪質改善は縮毛矯正やストレートパーマといった方法があります。

でも新しく生えてくる新生毛は癖をもって生えてくるので、こまめな縮毛矯正やパーマの当て直しが必要になり、髪の毛への負担も大きいですよね。

髪の毛がダメージを受けると、毛細内部のタンパク質が破壊されてしまい、毛髪内部に空洞(ダメージホール)ができます。

このダメージホールが、うねりを強くしてしまう原因です。

ダメージホールは、空気中の水分を含んでうねりやすくなります。

雨の日や湿気の多い日に癖が強くなるのはそのためです。

なので、遺伝で髪の毛に癖があるひとも、ダメージケアをすることでうねりの強さを抑えることはできます。

ブリーチやカラーリング

ブリーチは日本人特有の黄色味や赤味を取り除いてくれるので、カラーリングがキレイに入ります。

色味のバリエーションも増え発色もよくなるので、ブリーチをしてからカラーリングをされている方も多いですよね。

ブリーチは毛細内部のタンパク質、メラニン成分を破壊し脱色します。

その為、元々の色味をキレイに抜くことはできますが、ダメージが大きく残ってしまします。

くせ毛の人は更に縮毛矯正やストレートパーマを当てている方も多く、更にダメージは大きく残ってしまいます。

生活習慣

頭皮は毛細血管が多く、血管の収縮や血行不良などにも大きく影響を受けます。

血行が悪くなると頭皮から毛髪へ栄養が行き届かなくなるので、水分が毛髪に届かず艶のない髪の毛になり、健康な髪の毛が生えてにくくなってしまいます。

そして頭皮が乾燥してしてしまうと毛根が変形してしまうので、直毛だった人でもくせ毛になってしまったり、もともとくせ毛の人は更にうねりが強くなってしまいます。

【主な原因】

  • 睡眠不足
  • ストレスを受けやすい(溜め込みやすい)
  • 喫煙
  • 油分の多い食事に偏っている

人はストレスを受けると、血管が収縮し血流が悪くなってしまいます。

喫煙も同じで、タバコを吸うと毛細血管が収縮し血流が弱くなってしまいます。

辞めるとストレスになってしまうと思うので、タバコの吸い過ぎやアルコールのの見過ぎには注意してください。

そして、発毛に必要なホルモンは睡眠時にのみ分泌されます。

午後10時~翌日の午前2時までが発毛ホルモンが分泌されtるゴールデンタイムです。

できるだけこの時間帯は睡眠を取るようにしてください。

もう1つ大事なのは食事です。

油分が多い食事中心ばかりだと血液もどろどろになり、皮脂が毛穴にも詰まりやすくなってしまいます。

毛穴(毛根)が詰まると、毛根が楕円形になってしまい癖のある髪の毛が生えてきてしまいます。

更に抜け毛や薄毛にもなるため、油分の多い食事(お肉の脂身など)に偏っている人は、バランスの良い食事を心掛けましょう。

加齢

加齢により髪の毛がうねる、ハリコシがなくなる、ツヤが無くなるなど、年齢髪で悩んでいる女性は多いと思います。

肌と同じで加齢に伴い肌や髪の毛の水分量は減少していきますよね。

毎日スキンケアは欠かさずされていると思いますが、顔の皮膚とつながっている頭皮のケアが十分出に来ている人は本当に少ないです。

加齢に伴ううねりや癖は、頭皮と毛髪の補修と保湿をすることで軽減できます。

でも、ヘアケアや頭皮ケアは時間もお金もかかるイメージがありませんか?

美容室で、超音波トリートメントやサイエンスアクアなど、髪の毛の集中ケアは充実していますが、頭皮ケアが集中的にできる施術はありませんよね。

上記でもお伝えしていますが、健康な髪の毛を保つためには毛髪ケアだけでは不十分です。

頭皮が健康でなけれな健康な髪の毛は生えてきません。

発毛には頭皮環境が重要です。

その中でも、「毎日のケア」が特に大切になってきます。

どれだけエステで肌に潤いを与えても、1週間化粧水を塗らなかったら、カサカサになってしまいますよね。

頭皮も毛髪も同じです。

そこで開発されたのが、KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)です。

毎日シャンプーするだけで、頭皮と毛髪のケアができます。

加齢

月に1度のケアより、毎日のケアがとても大切です。

「KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)」について詳しくお伝えします。

うねりを直すシャンプーの選び方

うねりを直すシャンプーの選び方

うねりを直したい場合のシャンプー選びのポイントは3つです。

  1. 美容成分が配合されている(頭皮と毛髪の保湿ができる)
  2. 毛髪の内部補修ができる
  3. 低刺激(弱酸性)でしっかり洗浄もできるもの

頭皮が乾燥してしまうと、毛根が歪んでしまうので真っすぐな髪の毛が生えてきません。

そして、頭皮が乾燥状態だと、髪の毛にも十分な栄養が行き届いていないため、細く艶のない髪の毛になってしまいます。

なので、美容成分(保湿)ができる成分が重要になります。

うねりを直すシャンプーの選び方 発毛サイクル

更にこのシグネチャーシャンプーは「ヒト幹細胞配合」なので、発毛サイクルを正常に導いてくれます。

髪の毛の主成分であるケラチンと結合をする「ヘマチン」配合なので、髪の毛内部の補修力に優れています。

髪の毛を強くしてくれるだけでなく、白髪や抜け毛の予防にも有効です。

そして、市販で良く売られているシャンプーは洗浄力が強く泡立ちがいいですよね。

日本人は、泡立ちがいいとキレイに洗えている気になるので、泡立ちのいいシャンプーを好む傾向があります。

ですが、洗浄力が強いと大切な頭皮の油分まで流してしまいます。

反対にオーガニックなどで洗浄力が弱すぎるシャンプーを使用し洗い残しがあると、毛穴に汚れが残ってしまい、毛穴が歪んでしまい健康でまっすぐな髪の毛が生えてきません。

すべての条件が揃ったシャンプーが「KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)」です。

美容院で高いトリートメントを受けるより、毎日のホームケアが重要だと考えます。

是非このシャンプーで蘇る髪の毛を実感してください。

うねりを直すシャンプーの選び方 美紙

髪の毛うねりシャンプーおすすめ

今市販で売っているシャンプーの中でも、安く購入できるシャンプーの多くは泡立ちをよくするために洗浄成分が強く、手触りをよくするためにシリコンや界面活性剤が多く入っています。

※界面活性剤→油分と水を混ぜ合わせる為の成分。

シリコンや界面活性剤は髪の毛表面をコーティングし、手触りを良くしてくれます。

髪の毛うねりシャンプーおすすめ

ですが、内部補修をせずに表面をコーティングしてしまうので、シリコンが取れるときにキューティクルも一緒に剥がしてしまいます。

市販のシャンプーを使い続けていると、ずっとコーティングされた状態なので、カラーの色味が入りにくかったり、パーマがかかりにくかったりとデメリットもあります。

おすすめのシャンプーは、内部補修ができる成分が入っている事です。

  • 美容成分配合(保湿/保護成分)
  • ケラチン配合
  • ヘマチン配合
髪の毛うねりシャンプーおすすめ 最先端シャンプー

【シャンプー選びのポイント】

  • 美容成分が配合されている(頭皮と毛髪の保湿ができる)
  • 毛髪の内部補修ができる
  • 低刺激(弱酸性)でしっかり洗浄もできるもの

髪の毛の主成分はケラチン(タンパク質)なので、しっかり内部補修と保湿ができるシャンプー選びをすることで、毎月美容院で高いトリートメントを受けなくても十分髪の毛はキレイになります。

更に、美容成分や頭皮ケアができるシャンプーを使用することで、頭皮が引き締まり顔の皮膚が持ち上がるので、シワやたるみの改善にもつながります。

是非試してみてくださいね。

湿気で髪がうねらない方法

髪の毛がうねる原因は大きく分けて3つあります。

【髪の毛がうねる原因】

  • 遺伝
  • ダメージ
  • 生活週間

遺伝の場合は、完全に髪の毛をストレートにするには縮毛矯正やストレートパーマは必要になりますが、少しでもキレイなストレートを維持させるためにも、ダメージケアがたいせつになります。

湿気で髪がうねらない方法

髪の毛はダメージを受けると、毛細内部に空洞(ダメージホール)が出来てしまうので、その隙間に空気中の湿気が入り込み膨らんでしまい、うねりの原因となります。

中身がしっかり詰まっていれば、雨の日や湿気の多い日でもうねりやクセが出にくくなります。

ヘアアイロンでストレートにしても、通学や通勤中にもうボサボサになってしまっていませんか?

熱で髪の毛にダメージを与え、更に空洞が広がり、湿気を含みやすくなりうねりが強くなる・・・

この良くないサイクルをしてしまっている人が本当に多いです。

髪の毛や頭皮はダメージを毎日受け続けているので、毎日のホームケアが重要になります。

【うねらない髪の毛への近道】

  • 毛髪の内部補修
  • 頭皮と毛髪の保湿
  • 睡眠をしっかりととる
  • ストレスを溜め込まない
  • 栄養バランスの良い食事を心掛ける

そしてなにより、「毎日のヘアケアを見直す」です。

湿気 髪の毛 スプレー

今手軽にできるホームケアの中で、洗い流さないトリートメントを使用している人は多いと思います。

セットをした後など、洗い流さないトリートメントで髪の毛をコーティングしてあげることでうねりや癖の軽減にもなりますよね。

ただ、間違えた使い方をしている人や、栄養成分がほとんど入っていないトリートメントを選んでしまっている人も多いです。

【洗い流さないトリートメントの種類】

  • ミクル
  • クリーム
  • オイル

この3種類が主流ですが、トリートメントが部分的にかたまってついてしまったり、根元についてヘアセットが決まらなくなってしまった経験はありませんか?

少量ずつを手のひらにののせ、手のひらで広げてから少しずつ髪の毛に揉み込んで行くのですが、急いでる時などは特に失敗しがちです。

そして、何より、頭皮の保護までできる洗い流さないトリートメントは今までありませんでしたよね。

湿気 髪の毛 スプレー

今注目なのがスプレータイプのトリートメントです。

湿気 髪の毛 スプレー 内部補修

ダメージが強い人は、洗髪後ドライヤー前に使用してください。

ケラチン配合なので、内部補修と頭皮の保護にも効果があります。

さらに、スプレータイプなので全体に馴染ませやすく、アップスタイルなどのセット後のツヤ出しとしてもご使用いただけます。

内部補修とコーティング力に優れている洗い流さないトリートメントなので、是非体感してみてくださいね。

今日は髪の毛のうねりの原因や改善方法をお伝えしましたが、どうしても髪の毛と頭皮の補修と保湿が重要になります。

今まであまり頭皮ケアは注目されてきませんでしたが、しっかりと頭皮ケアまでできるシャンプーを選ぶことで、抜け毛や薄毛、白髪予防もできるので、未来の姿が変わります。

新発売後、すぐに完売となり再販が始まった商品で、リピーターも多いです。

未来のキレイのために、1度シグネチャーシャンプーを使ってみてください。

今日ご紹介した最新のヘアケア商品や、無料で商品を試すことができるキャンペーン情報などが配信されるLineができました!

ぜひチェックしてみてくださいね。

下記をクリックしお友達登録をお願いいたします。

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる