美容院でのトリートメントおすすめの種類「特徴と効果」まとめ

日々の生活やヘアカラー、紫外線などで痛んでしまった髪の毛を、キレイにしたいと思った時にまず思いつくのが美容院でのトリートメントではないでしょうか?

毎日の自宅でのヘアケアはもちろん重要ですが、髪の毛のダメ―ジをリセットしたい場合は、美容院で行う集中ケアも定期的に行うことがとても重要です。

とはいえトリートメントメニューの種類は年々増えていっていますし、髪の毛の状態やなりたい髪質、ダメージを負ってしまった原因によってもお勧めのトリートメントは変わってきます。

今回は美容院でしか受けることが出来ない、おすすめなトリートメントの特徴を紹介していきます。

なりたい髪質や痛んだ原因に合うものを選んでトリートメントを行う事で、効果も格段によく感じることが出来るので、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

\ おすすめ 純度の高いケラチン配合のトリートメントは こちらから購入できます /

目次

酸熱トリートメント

まず1つ目に紹介するのは、酸熱トリートメントです。

髪質改善ブームの立役者とも言えるこのトリートメントですが、どんなものかを知っている方は思いのほか少ないかと思います。

酸熱トリートメントとは、「髪の毛のタンパク質の結合を、薬剤に含まれている酸とヘアアイロンの熱で一時的に強くして髪質を良くしていく」というトリートメント方法です。

酸熱トリートメントの大きな特徴として、多少のうねりを取り除いてくれる効果と、高いコーティング力が挙げられます。

そのため、自然なストレートに仕上げたい方や、髪の毛にツヤやハリコシがほしい方に適したトリートメントといえます。

高い補修効果で人気の高いトリートメントですが、いくつか注意点もあります。

まず1つはヘアカラーの色味によっては色落ちする可能性がある事です。

ハイトーンでアッシュ系などの色味の場合は、退色してしまう可能性があります。

また、酸熱トリートメントは、トリートメント施術のなかでも技術の差が出やすいと言われています。

ヘアアイロンを使用して、熱を与えながら反応させていくので、この技術が甘いと髪の毛が酸性に傾きすぎてしまってパサパサな質感になる可能性があります。

正しく行えば、かなりのトリートメント効果が期待できますので、確かな技術を持った美容室で施術を受けるようにしましょう!

ちなみに金額は1万円程度で、持続期間は1~1.5ヶ月ほどが一般的です。

TOKIOトリートメント

TOKIOトリートメントとは、正式名称をTOKIO INKARAMI(トキオインカラミトリートメント)という商材を使用して行うトリートメントです。

出典:TOKIOインカラミhttp://tokio.tokyo/whats-tokio.html

このTOKIOトリートメントの最大の特徴は「インカラミ」という特許技術を採用しているという点です。

この技術は、ケラチンタンパク質を髪の毛の内部に入れてから、中で大きくすることによって、外に栄養が出にくくなるというものです。

一般的なトリートメントの毛髪強度回復率は105%程度と言われていますが、インカラミの効果によって、トリートメント施術後の毛髪強度回復率が140%という驚異の補修力を実現しています。

髪の毛を痛む前の状態へと近づけたり、髪の毛のハリコシを出すことが出来るので、

  • 加齢による細毛や軟毛
  • 乾燥や紫外線で傷んだ髪
  • カラーやパーマの施術で傷んだ髪

このような髪の状態の場合に高い効果を発揮します。

ヘアカラーが染まる部分を強化してくれるので、ヘアカラーがしっかりと入り色持ちが良くなったりするメリットもあります。

TOKIOトリートメントを行うのであれば、ヘアカラーと同じ日に同時施術がおすすめです。

サイエンスアクアトリートメント

次に紹介するのは、サイエンスアクアを使った美髪チャージトリートメントで、従来のシステムトリートメントとは全く異なる仕組みで髪の毛をケアしていきます。

通常のシステムトリートメントは、髪の毛にヘアケア成分が入ったトリートメント剤を塗り込み、浸透させた後に髪の毛の表面をコーティングしていきます。

サイエンスアクアは、アルカリ性の水と酸性の水を使用しながら髪の毛に栄養を入れていきます。

髪の毛はアルカリ性の水(アルカリ電解水)を付けると、柔らかくなり膨潤することでキューティクルが開いて栄養が出入りしやすい状態になります。

その状態の髪に栄養を入れ込んでいくので、通常よりも栄養分が髪の毛の内部に入りやすくなります。

栄養をしっかりと入れた後は、酸性お水を髪の毛に塗布していきます。

髪の毛に酸性の水を付けると、アルカリ水のときとは逆にキューティクルが閉まっていきます。

アルカリ性と酸性の働きを利用したシステムが、サイエンスアクアの最大の特徴です。

メリットとしては、髪の毛に負担を全く与えない状態で、自然な仕上がりでヘアケアを行う事ができるという点です。

逆に注意が必要な点もいくつかあります。

まず、ダメージをしていない髪の毛にはほとんど効果がありません。

髪の毛の表面をコーティングする効果が無いため、髪の毛内部の栄養が失われた部分が無ければ、栄養を入れ込むことが出来ないからです。

また、サイエンスアクアは繰り返し施術を受けることが前提のトリートメントメニューです。

表面をコーティングする効果が無い分始めのうちは栄養が外に逃げやすいので、何2~3週間以内に数回は繰り返し行う必要があります。

ある程度繰り返すと、次第に栄養が蓄積していくので、月1回程度のメンテナンスで済むようになってきます。

自然な仕上がりできれいな髪を手に入れたい場合は、サイエンスアクアトリートメントも候補として持っておいても良いかもしれませんね!

ちなみに金額は6000~1万円程度で、持続期間は1ヶ月ほどが一般的です。

ケラチントリートメント

ケラチントリートメントとは、髪の毛を構成しているタンパク質の中でも、最も多いケラチンというたんぱく質を補給していくトリートメント方法です。

京極サロンでは、kyogoku professionalで開発したKYOGOKUケラチンブースト+というアイテムを使用していきます。

ケラチントリートメント

一般的に使用されているケラチンのほとんどは、羊の毛から抽出されるものを使用していますが、KYOGOKUケラチンブースト+は人毛から特殊な製法で抽出したケラチンを使用しています。

そのため、髪の毛への結合がとてもスムーズで、しっかりと栄養補給が出来ます。

他の薬剤の効果を邪魔しない設計の為、ヘアカラー剤やパーマ剤に入れて、ヘアケアをしながら施術の効果を高めたりすることが出来ます。

ケラチントリートメントは、どのような髪質や悩みに対しても、柔軟に対応が出来るのが大きなメリットです。

KYOGOKUケラチンブースト+は購入することも可能ですので、自宅でのヘアケアのクオリティーを数段アップさせることも可能です。

美容院 トリートメント おすすめの種類まとめ

美容院でできるトリートメントは年々技術が進化していて、どれも高い効果を発揮してくれるものばかりですが、欲しい効果や髪質を理解して選ぶことでより高い効果をえることが出来ます。

それぞれの持続期間や施術金額なども参考に、自分に合ったトリートメントを見つけてくださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる