ケラチントリートメントでセルフケアおすすめは高濃度パウダー

ロンドンで行われたinternational Visionary Awardのカット&カラー部門で、世界一の称号を獲得した美容師が、最先端のトリートメントを開発!

髪の毛のダメージが目立つと、どれだけキレイにメイクをしても不潔感やだらしない印象を持たせてしまいます。

あなたの髪は大丈夫ですか?

今はセルフケアが常識です!最先端のトリートメントをご紹介します。

目次

髪にタンパク質を補給

髪にタンパク質を補給

ご存知の方も多いかと思いますが、髪の毛はタンパク質でできています。

髪の毛は80~85%がケラチンで出来ていて、残りの成分が水分、脂質、メラニンです。

ブリーチやカラーリング、縮毛矯正やパーマなどで髪の毛の内部のタンパク質(ケラチン)は破壊されてしまいます。

ダメージを受けても髪の毛には修正能力がなく、体内からの栄養(水分)もショート丈くらいまでしか届きません。

髪にタンパク質を補給 ダメージ毛

毎日の日常生活でも髪の毛がダメージを受け続けています。

  1. 冷暖房による乾燥によるダメージ
  2. ドライヤーやヘアアイロンでの熱によるダメージ
  3. 就寝時の枕などでの摩擦によるダメージ
  4. 紫外線や空気中のほこりや有害物質によるダメージ

さらに加齢とともに肌と同じでケアをしてあげないと衰えを感じるようになってしまいます。

(ハリやコシ、ツヤが無くなり髪の毛が細くなるなど)

なので外部からしっかりと栄養を入れてあげることが必要になります。

最近はケラチン配合、ヘマチン配合などのシャンプーやトリートメントも出ていますよね。

その中でも補修能力の高い、ケラチンの純度の高いトリートメントご紹介します!

手触りも、髪のまとまり感やツヤ感、補修に特化した商品です。

髪にタンパク質を補給 ケラチンパウダー

このケラチンパウダー(KYOGOKUケラチンブースト+)は弊社の商品ですが、私自信ファンの1人なので、レビューも交えながらご紹介します。

まず最初に成分などを詳しくお伝えしますね。

髪にタンパク質を補給 人毛ケラチン

ケラチンには人毛のケラチンと、羊毛ケラチンがあります。

今一般的に使用されているケラチンは、羊毛ケラチンですが、「KYOGOKUケラチンブースト+」は人毛ケラチンでできています。

でも、何が違って人毛だと何がいいのか不明な点は多いと思います。

すべて詳しくまとめさせていただきます。

羊毛ケラチンの特徴

羊毛ケラチンは、羊毛(ウール)や爪などに含まれるたんぱく質を加水分解したものです。

毛髪内部へ浸透し、保湿作用があります。

髪の毛の水分量が増えることでハリやコシ、ツヤが蘇ります。

ダメージでスカスカになっている毛髪内部に髪の毛のもとになるたんぱく質(ケラチン)が入り込むことで補修効果があります。

髪の毛の中身がしっかり詰まることでキューティクルも閉じるので、毛髪のコーティングや保護にもつながります。

ただ・・・

毛髪の補修に大切な「シスチン」という成分は人毛ケラチンの方が多いです。

人毛ケラチンの特徴

羊毛ケラチンの効果と同様に18種類のアミノ酸から出来ていて、人毛ケラチンには修復効果や保湿、保護効果が期待できます。

さらに、補修に優れた成分シスチン(システイン)が羊毛ケラチンの2倍も含まれています。

※シスチン(システイン)とは、アミノ酸の一種でタンパク質のもととなる成分です。

人毛ケラチンは、人の髪の毛から特殊な技術でケラチンを抽出しています。

なのでケラチンの吸収率もよく、羊毛ケラチンよりも補修と保護に優れています。

現在は人毛ケラチンを使った製品は少ないので、使用感の違いを実感いただけると思います。

人毛ケラチンの特徴

トゥルトゥルになりますよ!

ケラチン トリートメント デメリット

ケラチン入りのトリートメントは使用した事がある方は感じたことがあるかもしれませんが、商品によっては手触りが良くなかったり、ごわごわしませんでしたか?

そして、臭いが気になる人もいると思います。

(羊毛ケラチンは獣臭さが残っている場合があります)

ケラチントリートメントを使ってみた人の失敗談をよく耳にしていました。

この原因は、ケラチン以外に含まれる成分が原因であることが多いです。

市販で売っているケラチン配合のトリートメントは純粋なケラチンだけでなく、油分や手触りをよくするためのシリコンなどが含まれているためです。

時間を置いた方が浸透していいと思い時間を置くと、ベタッとした仕上がりになってしまったり、表面にケラチンが固まってしまいドライヤーやアイロンの熱で固まりごわついてしまいます。

ケラチン配合は髪にいいのは事実ですが、少量の配合でもケラチン配合と記載ができるので、重要なのはケラチンの純度と他の成分になります。

「Kyogoku Professional」の商品は、成分と仕上がりにこだわって商品の開発をして進めており、髪の毛をキレイにしながらオシャレを楽しめる商品の提供を心掛けています。

→「Kyogoku Professional」

ケラチントリートメントで痛むことがある?

結論から言うと、傷んでしまうということはありませんが、手触りや使用感に問題を抱く方は一定数おられるようです。

ではどんな問題が出てくるのでしょうか?

1つはケラチン以外の成分(油分)でベタつくということが挙げられます。

クリーム状のトリートメントは、使ったその場で手触りをよくするための油分やシリコンなどが多く配合されています。

そのため、毛髪の中心部までケラチンが浸透せず表面で固まってしまい、ドライヤーやヘアアイロンの熱で固まり手触りが悪くゴワついてしまうということが考えられます。

いくら髪の毛の補修成分であるケラチンが配合されていても、シリコンなどの毛髪自体の補修に繋がらない成分が多く入っていると、ケラチンの浸透も邪魔をされてしまい効果が実感しにくいという可能性もあります。

なので、ケラチンの純度が高い「KYOGOKUケラチンブースト+」は、余分な成分が入っていない分、髪の毛に負担なく補修ができます。

ケラチントリートメントに発がん性がある?

縮毛矯正などで使われているケラチントリートメントには発がん性がある成分が入っていると聞いたことはありませんか?

すごく不安になり調べてみました。

主に羊毛ケラチンで、縮毛矯正の耐熱トリートメントとして使用されているようです。

ホルムアルデヒドという成分は、「米国癌協会」で発がん性物質であると報告されている成分です。

【ホルムアルデヒドで起こる可能性のある症状】

  • 目がチカチカしたり涙がです。(粘膜を刺激するため)
  • 鼻水が出る
  • 頭痛がする
  • めまいがする
  • のどが渇き咳が出る

発がん性が高く、白血病との因果関係も疑われています。

※ホルムアルデヒドが40%前後の水溶液はホルマリンと呼ばれています。

(生物の標本などの腐敗を防ぐ液体)

その為、日本ではホルムアルデヒドを使用したトリートメントは使用されなくなりました。

※日本の薬事法で化粧品への使用は禁止されています。

ただ、最近ではホルムアルデヒドという記載ではなく「チレングリコール」という記載があるトリートメントがあります。

このチレングリコールは、水に濡れて参加すると(乾くと)ホルムアルデヒドになるといわれているので、成分を確認するときは合わせて注意が必要です。

ケラチントリートメントに発がん性がある?

「KYOGOKUケラチンブースト+」は人毛ケラチンで、なおかつパウダー状で余分な成分が入っていないので、ホルムアルデヒドもチレングリコール入っていません。

【KYOGOKUケラチンブースト+の成分】

  • アスパラギン酸
  • トレオニン
  • セリン
  • グルタミン酸
  • プロリン
  • グリシン
  • アラニン
  • シスチン
  • バリン
  • メチオニン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • チロシン
  • フェニルアラニン
  • ヒスチジン
  • リシン
  • アルギニン
  • 香料

安心してお使いいただけるケラチントリートメントです。

ケラチントリートメントパウダーのメリット

通常のトリートメントはオイル状やクリーム状の為、内部補修以外の油分や手触りを良くするシリコンなどの成分が多く含まれています。

そのため重要なケラチンの濃度は薄まっていると言えます。

「KYOGOKUケラチンブースト+」はパウダー状のため、余分な成分が一切入っていません。

ケラチントリートメントパウダーのメリット

髪の毛に必要な成分をダイレクトに入れ込むことができます!

骨盤くらいまである長さの髪の毛も、こんなにツヤツヤになりました!

ロングヘアが好きですが、ダメージが大きい部分を切っていると伸ばすことができませんでした。

でも、弊社から発売されたケラチンパウダーを使って、髪質が改善骨盤までの超ロングヘアーまで伸ばすことができています。

髪の毛を伸ばしたいけど、傷んだ部分を切ると伸ばすことができないという方に本当におすすめです!

ケラチントリートメントパウダーのメリット

→「Kyogoku Professional」

パウダータイプだからこそのメリット

このケラチンパウダーはパウダー状で、シャンプー後の髪の毛に直接揉み込みます。

パウダータイプだからこそのメリット

そして、パウダーなので普段使用しているシャンプーやトリートメントに混ぜて使用することもできます。

私は「Kyogoku Professional」のムラサキシャンプーに混ぜて使用したりもしています。

野外で過ごした日は紫外線や乾燥で髪の毛のダメージが強いので、パウダーを1袋使用し、普段の生活では2~3日に1回、1袋の半分をムラサキシャンプーに混ぜて使用しています。

シャンプーに混ぜて使用した感想はこの後の項目で詳しくお伝えします!

パウダーだから純度が高い

今まで沢山のヘアケア商品を取り扱ってきましたが、こんなに即効性のあるトリートメントは初めてでした。

実際使ってみると、ロングヘアーでも1袋で十分効果が実感でき、揉み込んでいる途中から手触りが変わってきます。

パウダーだから純度が高い

パウダーだからこそ純度が高く、浸透性がいいので即効性もあります。

「KYOGOKUケラチンブースト+」は手のひらにパウダーを出すと、ほんのり暖かかったです。

パウダーの為、濡れた手に出してしまうと少しダマになってしまったので、馴染ませるのに少し時間がかかりました。

髪の毛に直接かけるとダマにならず揉み込みやすいです。

純度が高く髪の毛の中心部まで浸透するので、保湿効果があり、ハリやコシが出てきて髪の毛が強くなります。

今市販で売られているへらチン配合のシャンプーやトリートメントは、ほんの少量でもケラチンが入っていればケラチンの効果を宣伝出来て、ケラチン配合と表示ができます。

値段だけで選ぶのではなくしっかり成分を確認し、口コミや体験談を参考に選んでください。

このケラチンパウダーは、ダメージを抱えた髪の毛に悩まれている方には是非体感していただきたい商品です!

→「KYOGOKUケラチンブースト+」

ケラチントリートメントのセルフケア

以前は美容院でケラチントリートメントを受けていましたが、1回5,000円から10,000円と高く、効果の継続も1週間程ですよね。

頻繁に通うには金額的にも時間的余裕も含め難しい方も多いはずです。

なので、サロンで受けたような美髪効果のある商品を皆様に知っていただきたく、このブログを書かせていただきました。

自宅で出来て、金額も1袋1,100円(税込)なので、1週間に1回使用しても1か月で4,000円程です。

何より、自宅でこまめにケアが出来るので、ずっと髪の毛のきれいな状態が維持できます。

では使用方法を簡単にお伝えしますね!

①いつも通りシャンプーをし、軽く水を切ります。

タオルで水分を取らなくても、ぽたぽたと水が落ちるくらいでOKです。

ケラチントリートメントのセルフケア

②ケラチンパウダーを直接髪の毛に振りかけて揉み込む。

掌に出してから髪の毛に塗ると、だまになりやすいので、直接振りかけて揉み込んでください。

手ぐしがどんどん通るようになり、変化を感じることができますよ。

③私は揉み込む時間を合わせたら、5分後くらいに置いて洗い流しています。

ケラチントリートメントのセルフケア 流す

④洗い流している時もトゥルントゥルンで手触りの違いに驚きました。

濡れているのもありますが、この時点でツヤツヤなのが伝わりますよね!

⑤タオルドライをし、しっかりと髪の毛を乾かしてください。

たまに髪の毛を乾かさずに寝てしまうなどの話も聞きますが、必ず乾かしてから寝てください!

髪の毛は濡れている状態の時はキューティクルが開いていて、摩擦ですぐに剥がれ落ちてしまいます。

そしてちゃんと乾かさずにいると、内部の水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥やうねりの原因にもなります。

なにより、濡れたまま寝ると、頭皮や髪の毛にカビが発生することもあるので頭皮にもよくありません。

注意してくださいね。

ケラチントリートメントのセルフケア 仕上がり

⑥ドライヤーをしていると、髪の毛にはしっとり感がありました。

ほんのりと甘い香りが残っていて、心地よくドライヤー出来ました。

サラサラなのにしっとりとしていて、テンションが上がります!

⑦さらに、ヘアアイロンでケラチンを浸透させ閉じ込めます。

ケラチン高温を与えることで、髪内部で密着して閉じ込めることができます。

毛の髪の内部でしっかり結合し毛髪が強固されるので、クセ毛の改善にも効果があります。

夜寝る前にアイロンをして寝ると、寝グセもなくストレートのままでした!

ケラチントリートメントのセルフケア 仕上がり

最近はダメージが目立ってしまっていたので、コテで巻いて誤魔化していましたが、このキレイさならストレートでも出歩けます!

友達にも髪の毛キレイと褒められるようになりました!

同性に褒められるのは嬉しいですよね。

1人でも多くの人に体感いただきたいです。

ケラチンパウダーシャンプーに混ぜる効果

ケラチンパウダーシャンプーに混ぜる効果

↑ケラチンパウダーを使用する前の状態です。(バシバシ・・・)

仕事上こまめにカラーや、ハイライトのカラーを入れていましたが、黄ばみが出てきてしまっていました。

カラーをしても、ダメージが大きい髪の毛ほど色落ちも早いです。
そこで、ケラチンパウダーとムラサキシャンプーを混ぜた効果もお伝えしますね!

ケラチンパウダーシャンプーに混ぜる効果 紫シャンプー

しっかり泡立って、髪の毛を包み込むことが出来ました!

このムラサキシャンプーも弊社の商品なのですが、香りも泡立ちもよく、使用後のきしみ感もなくリピーターの多い商品です。

→「Kyogoku Professional」

ケラチンパウダーシャンプーに混ぜる効果 使用後

1回の使用(10分放置)でここまで黄ばみが抑えれました。

両方とも髪の毛に浸透する物なので、一緒に使ってもなんの問題もなく、このカラーシャンプー自体トリートメント効果が高いので相乗効果があります。

KYOGOKUのカラーシャンプーは保湿成分も多く配合されているので、色味も入っているので、色味も髪の毛のキレイさも維持ができます。

市販のシャンプーよりはムラサキシャンプーは割高に感じられますが、美容院に行く回数が減ったので、結果節約になっているという声もいただいています。

ケラチンパウダーシャンプーに混ぜる効果 カラーシャンプー
→「Kyogoku Professional」

せっかくカラーで入れた色味を少しでも長持ちさせていただくためにも、カラーシャンプーは今必須アイテムだとおすすめしています。

おすすめのセルフケア方法

上記でご紹介した

お風呂でケラチンパウダーを使用するのは1週間に1袋です。

手触りが気になったときは、1袋をしっかり直接振りかけて揉み込んでいます。

カラーシャンプーに混ぜるときは2~3日に1回1/2袋をシャンプーに混ぜています。

おすすめのセルフケア方法 シグネチャーシャンプー

さらに、発売後すぐに完売しました「Kyogoku Professional」のKYOGOKUシグネチャーシャンプー&トリートメント(ヒト幹細胞配合)は、2021年9月に再販が決定し、リピーターの多い商品です。

ヒト幹細胞培養液とは、人間の資質由来幹細胞培養液から抽出した約150種類以上の成長因子を含むタンパク質の複合体です。

ダメージを受けた頭皮や毛髪に直接働きかけることができ、ヒト由来だからこそ人間の頭皮になじみ優れた浸透能力で髪を補修します。

高濃度美容液を配合しているこのシグネチャーシャンプーは、ヒト幹細胞培養液とヘマチンで、髪の毛に必要な栄養を補いながらダメージを補修、予防します。

アミノ酸系の弱酸性の成分で、肌に優しく低刺激でありながらしっかりと洗浄ができます。

今「Kyogoku Professional」にご登録いただきますと、1,000円割り引きのクーポンを発行しているので、是非この機会に気になった商品を試していただきたいと思います。

→KYOGOKUシグネチャーシャンプー&トリートメント(ヒト幹細胞配合)

毎日髪の毛はダメージを受け続けているので、ヘアスタイルにこだわっているオシャレな人ほど内部補修と表面の保護はしっかり続ける必要があります。

男性女性問わず、ダメージの酷い髪の毛は不潔感すら感じてしまいますよね。

清潔感やきっちり感など、髪の毛人の印象は大きく変わります。

個性を表現できる髪の毛だからこそ、大事にしてほしいです。

ケラチン トリートメント 洗い流さない

今は洗い流さないタイプのケラチン配合トリートメントが発売されていますね。

ただここで注意してほしいのは、ケラチンがどれだけ配合されていて髪の毛の内部にまで浸透するようにできているかです。

洗い流さないトリートメントは内部補修までできる商品は少なく、その日1日のダメージを緩和する商品がほとんどです。

基本的に洗い流さないトリートメントは表面のコーティングに特化していると考えてください。
「Kyogoku Professional」では、一時的改善をする商品ではなく、長く愛していただける商品の開発に注力しています。

ケラチン トリートメント 洗い流さない

こちらのコラーゲンブーストもパウダータイプの商品ですが、こちらは頭皮の悩みを主に解決してくれる商品です。

シャンプー後、頭皮に直接揉み込んだり、シャンプーに混ぜて使用します。

トリートメントは髪の毛の補修に作られているので、頭皮にはつけませんよね。

ヘアケア用のトリートメントは、頭皮に付けてしまうと毛穴に詰まってしまう恐れもあり、できるだけ頭皮にはつかないように使用します。

でも、健康な髪の毛の育成には髪の毛のケアだけでは限界があります。

髪の毛を育てる頭皮が健康でないと、健康な髪の毛は生えてこないからです。

【コラーゲンブーストに期待できる効果】

  • ・頭皮に潤いとハリ
  • 抜け毛の防止
  • ハリとコシのある髪に
  • 髪の内部から艶と潤い

頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、頭皮が引き締まれば顔の皮膚も引きあがりシワやたるみの改善にも繋がります。

使用方法はケラチンパウダーと同じで、頭皮中心にコラーゲンブーストを使用し、髪の毛にはケラチンパウダーという使用方法をおすすめします!

→「コラーゲンブースト+」

ケラチン トリートメント 業務用

「KYOGOKUケラチンブースト+」はカラーとカットで世界1位になった美容師が開発したトリートメントです。

大容量での販売はありませんが、1回使い切りの個包装で業務用として販売しています。

ブリーチをした髪の毛もツヤツヤに蘇らせてくれるので、オシャレを我慢しなくて良くなったと美容師にもお客様にもとても好評です。

そのため、今はオンラインでも購入ができるようになっています!

美容師が、美容師の求めているハイレベルの商品が充実しているので、髪の毛のダメージで悩んでいる方、最新のヘア商品が知りたい人はぜひチャックしてみてくださいね。

さらに今は会員登録をすると、1,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンをしているので、是非商品を使ってみてください!

→「Kyogoku Professional」

ケラチントリートメントのパウダーはドラッグストアにはない

「KYOGOKUケラチンブースト+」はオンラインショップでの購入はできますが、ドラッグストアやドン・キホーテなどでは販売していません。

業務用で、美容サロンの専売品なので、あまり認知度も高くありません。

今回初めて目にしたという方も多いと思います。

ですが、インスタグラムなどのSNSで好評の声をおおくいただいております。

ブリーチやカラーによるダメージ補修だけでなく、ハリやコシの減少の改善にも効果があります。

私自身ロングヘアーで、ダメージにすごく悩んでいたので、このブログが同じ悩みを持つ方に届けば嬉しいです。

ケラチントリートメントのパウダーはドラッグストアにはない ケラチンパウダー

KYOGOKUケラチンブースト+(3g)

1,100円(税込)

ケラチントリートメントのパウダーはドラッグストアにはない コラーゲンブースト

コラーゲンブースト+(3g)

1,100円(税込)

ケラチントリートメントのパウダーはドラッグストアにはない ムラサキシャンプー

KYOGOKU ブルーパープルカラーシャンプーBP(200ml)

2,970円(税込)

ケラチントリートメントのパウダーはドラッグストアにはない アカデミー

オンラインで美容師としても最新情報や技術を習得できる「美容師オンライン講座 | 京極アカデミー (kyogokupro.com)」をご存じですか?

美容師に必要な技術や知識だけでなく、集客やSNSの活用法なども学べるサロンです。

コニュニティーを持っている人は強いので、ぜひチェックしてみてください。

一緒に学べることを楽しみにしています!

さらに、下記のLineに登録すると、無料で「Kyogoku Professional」の商品を試せたりするお得な情報もあるので、おすすめです!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる