40代ヘアカラーおすすめ一覧!あなたにぴったりの探し方

京極サロンでは、幅広い年代の方から様々な悩みや相談を受けます。

その中でも、特に多いのが40代女性からのヘアカラーに関しての悩み相談です。

40代女性の髪の毛は、ちょうど白髪が多くなって来たり、トップのボリュームが出にくくなって来たりなど、悩みが増えるタイミングです。

ほかにも髪の毛のツヤなども出しにくくなってくる、このタイミング特有の悩みが多くあるかと思います。

今回は、数々の悩みを解決してきた京極サロンが、40代におすすめのヘアカラーについて解説していきます!

まだ40代になっていなくても、もうすでに50代以降の方でも参考になる内容ですので、ぜひともチェックして見て下さいね!

目次

40代ヘアカラー カタログ

ヘアカラーを美容室でオーダーするときに、ヘアカタログの写真を見せてお願いする場合が多いですよね?

確かに美容師とのイメージの共有はとても大切で、うまく共有できていないとそもそもの方向性がずれるので、思い描いていた仕上がりには必ずなりません。

ヘアカラーをオーダーする際に失敗しない方法をいくつかピックアップするので参考にしてみてください。

①自分のヘアスタイルに近いモデルの画像を見せる

ヘアカラーと髪の毛の長さやスタイルは、皆さんが思っているよりも密接にかかわっています。

デザイン性のあるヘアカラー程その傾向が強いので、オシャレなヘアカラーをしたい方は特に、自分と同じようなヘアスタイルの画像を見せるようにした方が良いでしょう!

②過度に加工されていない画像を用意する

雑誌のヘアカタログなら問題ありませんが、ネットから拾ってくる画像の場合は、過度に画像加工されたものも中には混じっています。

美容師さんによっては、写真が加工される前のヘアカラーの状態をイメージして施術する可能性があるため、失敗のリスクが上がってしまいます。

スマホで画像を見せる場合は、解像度の高い過度に加工されていないヘアカラー画像を用意するようにしましょう!

40代 ヘアカラー グレージュブラウン

まずはじめにおすすめするのは、グレージュブラウンです。

髪の毛の赤みを取り除いた、グレーベージュの落ち着いた色味が特徴です。

40代からのヘアカラーの場合白髪が気になってくると思いますが、グレージュブラウンは白髪とのコントラストが付きにくいので、白髪が目立ちにくいのが特徴です。

そのため、ある程度白髪がある方でも明るめのヘアカラーが出来るのでオススメです。

白髪の割合が30%以上の方の場合はハイライトやバレイヤージュを入れてあげるとより白髪が目立ちにくくなります。

40代ヘアカラー ハイライト

40代ヘアカラー ハイライト

40代のヘアカラーでおすすめなのが、ハイライトを入れたヘアカラースタイルです。

ハイライトと聞くと、どうしても派手なイメージをもたれるか方が多いかと思いますがそんなことはありません。

一昔前のハイライトよりも、より細かく入れ足りることで全体をなじませることも可能です。

ハイライトを入れることによって、陰影が付くのでヘアスタイルに立体感が出たり、しdらがが目立ちにくくなるといったメリットがたくさんあります。

様々なヘアカラーやヘアスタイルと掛け合わせることができるので、40代からのヘアカラーには必須と言っても過言ではないカラーテクニックの1つです。

40代ヘアカラー アッシュグレーメンズ

40代ヘアカラー アッシュグレーメンズ

メンズの40代以降のヘアカラーでおすすめなのが、アッシュグレー系のヘアカラーです。

男性の多くが1度は憧れたシルバーやグレー系のヘアカラーも、40代以降の大人の男性になればなるほどしっくりと似合う様になってきます。

白髪が目立たなくなるのは当然のこと、かっこよさも抜群なので、ぜひとも試してほしいヘアカラーです。

40代 ヘアカラー アッシュブラウン

<iframe src=”https://assets.pinterest.com/ext/embed.html?id=464222674096795443″ height=”531″ width=”450″ frameborder=”0″ scrolling=”no” ></iframe>

グレージュブラウンよりもより自然な色味のアッシュブラウンもおすすめです。

アッシュ系独特の柔らかい印象もアリながら、ナチュラルな仕上がりになる、いいとこどりのヘアカラーです。

髪の毛がしっかりとしていて、赤っぽくなったりオレンジっぽくなりやすい方は、カラーシャンプーを使用することで、よりきれいなアッシュブラウンを表現できるようになります。

40代ヘアカラー グラデーション

40代ヘアカラー グラデーション

【あわせて読みたい】

40代50代白髪にはバレイヤージュがおすすめ!オシャレにカラー

40代からのヘアカラーで、取り入れてほしいヘアカラー技法がグラデーション系のヘアカラーです。

毛先に向かって明るくなるグラデーションカラーは、髪の毛の透明感を際立たせたり毛流れがきれいに見えるなどデザイン面でメリットがたくさんあります。

また根元は暗い状態で染めるため、新しく根元が生えてきても目立ちにくいので、ヘアカラーの持ちが良くなります。

40代ヘアカラーしない

40代ヘアカラーしない

最後はヘアカラーをしないという選択肢です。

ただこれは、白髪が生えてこないという方に限っての方法です。

調査資料などによって多少の違いは出ますが、40代の内で白髪が全く生えてこない方は全体の1割にも満たないそうです。

手入れをしていない白髪ヘアは、どうしても老けて見えてしまいますので、少しでも白髪が生えてきている方は、ヘアカラーすることをおすすめします。

40代ヘアカラーおすすめ一覧まとめ

40代のヘアカラーのオススメは、悩みをどのようにして解決するかというところに焦点が当てられます。

特に悩みとして多いのが「白髪」なので、今回は白髪が目立たないようにできるヘアカラーを中心に紹介しました。

ただ、髪の毛の悩みや、やってみたいヘアカラーは1人1人違います。

そのため、どのようなヘアカラーにしようか迷ってしまうのは当然です。

京極公式のラインアカウントでは、ヘアカラーの悩みなどに対して無料でカウンセリングを行っていますので、不安な部分がある方はぜひともお気軽にご相談くださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる