細い髪おすすめヘアオイル!注意点と最適解

ヘアオイルとはヘアケアやスタイリングに活躍する、とても便利なアイテムです。

ヘアオイル髪の毛の水分を逃がさないように表面を保護してくれたり、紫外線や摩擦など外部からの刺激から守ってくれたりしてくれます。

まずはどのような働きがあるのかを確認しておきましょう。

1.髪にツヤとうるおいを与える

ヘアオイルは、ヘアケア剤の中でも特に保湿に特化したアイテムです。

髪の毛の表面をコーティングすることで、髪の毛内部にある水分を保持してくれるので、保湿力がアップし、髪の毛にツヤとうるおいを与えることが出来ます。

2.外部からのダメージを防ぐ

ヘアオイルには先ほども説明したとおり、髪の表面を油分でコーティングして、摩擦や紫外線などの刺激から髪を守る働きがあります。

お出掛け前のスタイリングに使用して紫外線から守ったり、お風呂上りに使用してドライヤーの熱から守ったり、さらには枕との摩擦からも守ってくれます。

3.スタイリング剤として使う

ヘアオイルは、髪の広がりを抑えたりツヤを出したりと様々なヘアスタイルのスタイリングに使用されます。

ツヤ感や毛束のまとまりをキレイに出すことにも使用されるなど、作り込み過ぎない自然な仕上がりになるため、非常に重宝されます。

このようにたくさんの働きがあるとても心強いアイテムですが、髪質やオイルのテクスチャー、分量を気にせずに使ってしまうと髪の毛がベタベタになったりしてしまうこともあります。

特に髪の毛が細い方は、ベタベタになたりボリュームが出にくくなってしまいやすいという理由で、ヘアオイルを敬遠しがちです。

ただ、ヘアオイルと言っても様々な種類の製品があります。

中にはテクスチャーが軽く、細い髪の毛に使用しても重たくなりにくい物もあります。

今回はそんな髪の毛が細い方でも使いやすいヘアオイルを、様々なカテゴリー別に紹介していきます。

髪の毛は細いけどダメージが気になる方や、髪の毛が絡まりやすい方は参考にしてみてくださいね!

目次

ヘアオイルおすすめ細い髪

髪の毛が細いと悩んでいる方に対してでも、使いやすいヘアオイルはいくつもありますが、一般の方は成分表えお見ただけではどのような仕上がりになるかイマイチ分かりませんよね?

せっかく買ったヘアオイルが髪質に合わなかったということが無い様に、いくつかの分類に分けてオススメのヘアオイルを紹介していきます。

ヘアオイル おすすめ 細い髪 プチプラ

アルミック arumik ヘアオイル

出典:Amazon

水分保持能力の弱い細い髪を、やわらかくしなやかな状態へ整えるヘアオイルです。

価格が1000円以下と非常にリーズナブルという事もあり、オイル成分は鉱物性油がメインですが、保水力に優れている植物性のバオバブ種子油も配合しています。

ドライヤー前に1プッシュ分を髪の毛の毛先を中心に塗布してくぁかすだけで、指通りや触りが良くなります。

オイルも非常に軽い仕上がりとなっているので、髪の毛が細い方でも安心して使える仕様となっています。

ヘアオイルおすすめ細い髪スタイリング

髪の毛が細い方の特徴として、髪の毛が細い分ハリコシが少ないため、髪の毛が絡まりやすいという性質があります。

そういった場合にこそヘアオイルは高い効果を発揮してくれます。

ただ、髪の毛が細い方がヘアオイルで失敗する大きな理由の1つに、適量が分からないという問題があります。

多くのヘアオイルはプッシュ式で数滴のオイルが出る使用となっています。

髪の毛の太さや多さが平均以上であれば問題なく1プッシュ以上使用できますが、髪の毛が細い方の場合、1プッシュ以下でないとベタベタになってしまうという可能性もあります。

そこでおすすめなのが、ポンプ式ではなくスプレー状にでるヘアオイルです。

KYOGOKUブラックダイヤモンド

KYOGOKUブラックダイヤモンドは、業界でも珍しいスプレータイプのヘアケア剤です。

オイルが細かいスプレー状になって出て来るので、髪の毛に薄くまんべんなく塗布することが出来ます。

KYOGOKUブラックダイヤモンドのオイルはアルガンオイルが使用されています。

アルガンオイルには、高濃度のオレイン酸やビタミンEが多く含まれていて、肌を保湿したり活性化して抗酸化作用を得ることができるなど、とても優れた効果があります。

オイルの中ではサラッとした質感が特徴的なオイルですが、髪の毛をしっかりと保護してくれます。

また髪質を改善してくれる髪の毛の栄養分なども豊富に配合されているので、使用し続けることで髪の毛にハリコシを与えてくれます。

内容成分まとめ

【アルガンオイル配合】

アルガンオイル配合により髪の乾燥を防ぎ、艶々サラサラの手触りに。

【サトウキビエキス配合】

タバコなどの不快臭を抑えるサトウキビエキス(保湿成分)を配合。

【センブリエキス配合】

センブリエキス配合により、頭皮から髪を健やかに保ちます。

【加水分解ケラチン配合】

加水分解ケラチンが毛髪の保護強化をおこない、ハイブリーチ毛の切れ毛を防ぎます。

【ビタミンE誘導体配合】

配合のビタミンE誘導体により屋外でも安心な紫外線防止効果で髪を守ります。

ヘアオイル細い髪メンズ

ヘアオイルは女性が使うものというイメージを持っている方も多いですが、そんなことはありません。

最近だと、韓国ブームでセンターパートのサラサラヘアが流行っていたりします。

このようなナチュラルなスタイリングにヘアオイルは必要不可欠です。

髪の毛が細い方が使用する場合のオイルは、ルフト ヘアオイル ケア&デザインです。

ルフト ヘアオイル ケア&デザイン

出典:Amazon

手も髪もべたつかないくらいの軽い仕上がりで、軟毛の方でも使いやすい仕様となっています。

ヘアオイル おすすめ 細い髪 くせ毛

最後は髪の毛が細いことに加えてくせ毛もある方におすすめのヘアオイルです。

&honey Melty/モイストリペア ヘアオイル 3.0

出典:Amazon

髪の悩み別に3つのラインがあり、「melty(メルティ)」はうねりケアに特化したシリーズで、くせ毛に悩む方におすすめです。

うねりやボリュームを抑える効果があり、しっとりツヤのある質感になります。

さらにその上オイルのテクスチャーは軽めなので、髪の毛が細く、くせ毛の方に向いているヘアオイルとなっています。

細い髪ヘアミルクという選択もある

髪の毛が細くて、さらに乾燥が気になる方であれば、オイルではなくヘアミルク系のヘアケア剤もアリです。

ミルボン/ディーセス エルジューダ エマルジョン

出典:Amazon

ミルボンのディーセス エルジューダ エマルジョンは、乳液タイプですが、細い髪の方向けに作られています。

アフリカに生息する木「バオバブ」由来の保湿成分が水分の蒸発を防ぎ、髪にうるおいを与えます。

このように、髪の毛の質に合わせて選ぶだけでもヘアケアの幅が一気に広がります。

使い方や、自分に合ったヘアオイルを見つけてみてくださいね!

京極サロン公式LINE
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる